ダンベルを選ぶ時のポイント

筋トレの定番アイテムといえば、やはりダンベルではないでしょうか。昔からある鉄アレイの他にも、滑りにくい素材でできているものやカラフルなものなど、様々な種類が発売されています。

http://compagnielamangouste.com/

ダンベルを選ぶときに一番に気になるのは、やはり重さではないでしょうか。どのくらいの重さを選ぶべきか迷う方も多いでしょう。実は、目的によって適した重さは変わってくるのです。

ダイエットを目的とするならば、少し軽めのものを選びましょう。低負荷の運動を回数多くこなすことによって、しなやかで引き締まった筋肉になります。いまは500グラムのダンベルも数多く販売されているので、初心者にも安心です。

大きな筋肉が欲しい、体系をたくましく変えたいときには少し重いものを選びます。トレーニングを10回こなすのがやっと、くらいのものを選びましょう。高負荷をかけることにより、筋組織が太く大きく育ちます。

また、形も様々なものがあります。ウォーキングやスクワットの際の負荷を増やしたいときは、持ち手が付いたダンベルがお勧めです。また、どんどん荷重を増やしたい人はプレートの付け替えで重さが変えられるタイプだと費用やスペースが節約できます。また、大きなボールの上にわっかの取っ手が付いたケトルベルタイプもお勧めです。背中などに効率よく負荷をかけられるため、トレーニングの幅が広がります。

目的やトレーニングに合わせて、適切なダンベルを選ぶことが大切といえるのではないでしょうか。