頭頂部が薄い場合の髪の切り方

私はかれこれ15年ほど、髪の毛を自分で切っています。セルフカットに目覚めた理由はたいしたものではなく、好きな時間に切れたり、カット代が浮いたりするからです。100均のすきばさみがあれば、素人でもそこまで違和感ない切れ味が出せます。ただ、慣れないうちは切りすぎないほうが無難です。私も最初は切りすぎることが多発して、髪の毛が伸びるまで恥ずかしい思いをしました。

http://www.farandularestaurante.com/

さて、自分で切っているからというわけではないと思いますが、私は薄毛です。特に頭頂部から進行が始まっており、日光の下で見ると、髪の毛の間から頭皮が透けて見えます。ずばりと言われたことはありませんが、私と接している人は「この人ハゲだ……」と思っていることでしょう。

そんな私ですが、頭頂部の髪の毛が薄いため、セルフカットするときに気をつけていることがあります。それは、頭頂部の髪の毛はなるべく切らないようにして、サイドを短くすることです。髪の毛の伸びるスピードは、部位によって違うと思います。特に薄毛が進行している箇所は伸びるスピードも遅く、かつ本数も少ないため、頭頂部とサイドを同じようにカットしていると、アンバランスになってしまうのです。なので、頭頂部のカットは、サイドに比べ、2~3回に1回で十分です。そして、まだ髪の毛が残っているところで、薄い部分にフタをします。こうすれば、ぱっと見バランスが取れているように見えます。髪を切るときはつい全体を短くしがちですが、薄毛の方、頭頂部だけは慎重に扱ったほうが良いです。