誕生月にほくろ除去したはなし

昨年の誕生月に、顔のほくろをレーザーで除去した体験談です。

http://www.seopmallorca2018.com/

顔にほくろが多いわけではないのですが、(体にはたくさんある)

ずっっっと気になっていたほくろがありました。

目の横に約3mmのほくろがあり、

何年か前に台湾の占い師に「そのほくろ、取ったほうがいいよ!!腐れ縁のほくろ!」

と、言われたいわくつき(!)のものでした。

腐れ縁に思い当たる節があったのもありますが、

3mmのほくろというと割と目立つもので、初対面の人にも目の横のほくろイイね。などと言われることも。

何かの節目にとっちゃおうと思っていたのを、ようやく昨年実行に移しました。

近所に皮膚科があればそこでもよかったのですが、

顔面のことなので、今回は某美容外科を予約し、まずはカウンセリングへ。

「1mmいくらの計算で、3mmあるのでこの金額です。

ほくろの付近に麻酔をして、レーザーで削りますが、ぎりぎりまで削っても取り切れない場合もあります。」

などなど、施術について説明をいただき、本日でもすぐ施術できますよとのことでしたが、

その日は予定があったため、施術日を予約して帰宅。

施術日、改めて担当の先生から施術方法の説明を受け、

麻酔(ちょっと痛い)⇒レーザー(ほくろを削る音)⇒軟膏縫って、シール張って終わり

10分くらいだったか、あっという間でした。

今回はここまでが限界なので、取り切れない部分は半年だか時間たって気になるようなら再施術できるよとのこと。

施術後は紫外線に当てないで、シールがはがれた場合だけ軟膏縫って張り替えてくださいとのことで、

数週間そのようにしたのち、ほくろの痕を見てみると、

やや赤みがあったのと、確かにうっすらほくろが取り切れてないかなと思いました。

ただ、ほくろがあった時より全然目立たないので、全然まあ良し。

あれから1年以上経ち、痕はありますが取ってよかったなと思っています。すっきりしました。

気になっている方がいましたら、そんなにお金もかからないですし、おススメです。