歌を歌ってストレス発散

私は在宅で仕事をしているため、普段は外出する機会がありません。
また、最近田舎から都会に引っ越したばかりなので、何でも話して打ち解け合える友達もまだできていないのが現実です。
そんなわけでストレスも溜まりますが、一つだけ解消できる方法があります。

CBDMAXを辛口評価!3ヶ月使用した効果と口コミを暴露します!

それは、カラオケに行って歌を歌うことです。
歌うということは声を出すということなので、溜まっている嫌なことを外に出して発散しているような気持になれるのです。
歌う曲はストレスの度合いによって様々。

悩んで気持ちが下がっているときは、背中を押してくれるような前向きな歌詞の曲を歌い、「明日から頑張ろう」という気持ちになります。
ストレスの原因が分からないけれど、とにかくモヤモヤするという場合は、自分が一番好きなアーティストの曲をひたすら歌います。すると、すっきりしたような爽快感を得ることができます。
仕事が忙しい場合は、少し息抜きをして気分を変えたくなることもあるでしょう。そんな時は現実から離れるという意味で、普段は聴いたり歌ったりしていないアーティストの歌を歌います。
それだけではありません。

幼い頃に見ていたアニメや童謡を歌うと、素直な気持ちになり、人を思いやる心が生まれるでしょう。
また、自分が一番楽しかった頃に流行った曲を歌うと、当時お世話になった人や友人を思い出し、懐かしい気持ちになるでしょう。

このように、「カラオケに行って歌を歌う」ということはスカッとするだけでなく、色々な気持ちを呼び起こしながらストレスを解消できることができるのです。
外出自粛も少しずつ落ち着いてきている中、ストレスが溜まっているときは歌ってみるのはいかがでしょうか?