自分に合ったスキンケアを心掛けます

男性といっても、女性と同様に肌の見た目で判断される時代が来ていると感じています。
オフィスやレストランで、女性は男性の顔を見ていますが、肌の清潔感などから、その人の印象を感じているのではないでしょうか。

http://www.ccsnm.org/

例えば、ヒゲのそり残しや、汚れによるくすみが目立つと、イメージダウンに繋がります。
男性がスキンケアをするなんて…という時代ではなく、きちんとケアを続けているのが当たり前の時代だと認識しています。
私自身も女性が思わず触りたくなる肌になることを目指して、日々のスキンケアは欠かさないようにしています。

朝起きてシャワーのときに洗顔フォームで洗顔し、シェービングフォームを使ってT字カミソリでヒゲを剃り、アフターシェーブローションを使用し、化粧水と乳液も使用しています。しかし、その際に使っている商品は無頓着にドラッグストアで購入しているものばかりで、どの商品がどの様に良いのか、もしくは問題があるのかということはほとんど考えていないのです。

しかし、実は人それぞれ肌の特徴はあり、私自身も乾燥肌の体質になっています。
今もこの先も真剣なケアが必要なわけですし、もっと、自分の肌の特徴を知り、自分の肌に合ったスキンケア商品を使用することで、より良い肌になる様に目指していきたいと思います。