脂肪を燃やすなら広背筋

筋トレ歴1年の新米です。私が筋トレを始めるにあたり最初に考えたことは、脂肪を減らして筋肉を増やしたいということです。脂肪を減らすにはまず基礎代謝をあげ寝ていても脂肪が燃える体を作ることが必要です。脂肪を燃やしてくれるのは体の細胞たち。特に筋肉はたくさん脂肪を燃やしてくれます。

鍛神HMB

筋肉の中にも大小がありより大きい筋肉が脂肪をたくさん燃やしてくれます。最初は見た目を気にし、腕の筋肉ばかりを鍛えていた私ですが、このことを知ってからは上半身の中でも最も大きい背中の広背筋と胸の大胸筋を重点的に鍛えるようにしました。

メニューを変えてからはみるみる体脂肪率が下がり、基礎代謝量を上がっていきました。上半身の筋肉より身体を支える下半身の方が筋肉が大きく代謝が向上するという方が多いです。実際私も下半身を鍛えようとスクワットを中心に下半身のメニューを取り入れたことがありました。

ですが私の意見として、下半身のメニューはとても辛くトレーニング後は日常生活にも支障をきたします。初心者の方は下半身のメニューは行わず、上半身のメニューだけでも十分か成果が得られることと思います。女性が男性に求める筋肉ランキングでも、上位は腕胸背中となっています。まずは上半身の大きな筋肉を鍛え脂肪を燃焼するところから初めてみるのがおすすめです。