油脂が浮き出る肌質のスキンケアについて

毎朝油が浮き出てくる肌質の私が行っているスキンケアについてご紹介します。レナセルクリアセラム

朝起きてまず、油肌の人向けの洗顔を使って顔を洗った後、清潔なタオルで油分が残らないようにしっかり拭き取ります。

洗顔するときのポイントは、油分が残りやすい小鼻の周りや下唇の下のくぼみなどを重点的に洗い、しっかり石鹸を洗い流すことです。

また、お湯の方が油分が落ちやすいので、一年中洗顔はお湯で行っています。

こうすることで、顔のテカリを抑え、にきびができるのを未然に防ぐことができます。

幸い、乾燥肌とは縁遠く、油肌だけなので保湿などは特に気にしていません。

化粧は特にこだわりはありませんが、パウダーファンデーションの方が私の肌には会ってる気がするので、私はパウダーファンデーションを使用しています。

化粧直しには、油とり紙が必須で、化粧崩れがしないようにお手洗いに行くたびに、軽く油脂が浮きやすい小鼻周り、おでこの油をオフするようにしています。

化粧を落とす際には、クレンジングオイルで化粧をしっかり落とした後、それとは別に顔の油分を落とすためにもう一度洗顔をします。

その後は、乳液などをしてしまうと、朝起きた時油分が多すぎてにきびができることが多々あるので、化粧水のみしてスキンケアを終わります。

これが私の日ごろのスキンケアです。