20代半ば、お肌の曲がり角

私は、現在オーストラリアに在住する26歳の女性です。オーストラリアには、かなり強いめの太陽の日差しがあって、ちょっと10分散歩に行くだけでも簡単に日焼けをしてしまいます。

シロジャムの使い方

対策として、日焼け止めをこまめに塗らないといけないと頭では思うのですが、なかなか日常生活で肌への気遣いができていない状況です。

大学生の時も、外で活動する体育会の部活に入っていましたので、毎年、夏はずっと日焼けをしている状態でした。やはりその時から、日焼け止めを塗ることに少し抵抗があったのと、ズボラな性格から今もこのようになっているのかなと思います。

ただ、その中でも例外はあって、いざ泳ぎに行くぞ!と海や川への長時間滞在を決めた際は、必ず日焼け止めを塗るようにしています。

でもやはり、日々の蓄積は大きいようで、この間ついにはじめてのシミが目元にできました。まだ小さいものではありますが、これを放っておくときっと、大きなシミになるんだろうと想像をしております。

あとは目尻のシワが目立ってきました。乾燥やよく笑うせいもあるのかと思います。

今まで疎かにしてきた結果が、この20代半ば過ぎにて徐々にでてきました。基礎化粧品ももう少し日焼けケアのものにした方がいいのかしら、など物にも目が行きがちなのですが、まずは基本の、日々の日焼け止め意識を変えていかねばならないのだろうと考えています。