靴下をバラバラにさせない方法

貴方は履いている靴下は、時として気まぐれな一面を見せることがあると思います。

例えば、靴下を履こうと思ってタンスやクローゼットの中を見た時や、洗濯が終わって靴下を畳もうと思った時に、片方の靴下だけが見当たらない経験をしたことはありますか。

片方だけと言わず、両方の靴下が見当たらないのなら割り切ることが出来たかも知れません。しかし、片方の靴下が残っているのなら、もう片方の靴下も一緒に揃えてあげたい気持ちがあります。そこで、靴下がバラバラになってしまわないように、洗濯をする時から対策を打っておきましょう。特に洗濯用のネットは、洗濯物が激しく回転する中でも靴下がバラバラにならないのでオススメです。もちろん、それ以外の方法でも靴下をまとめておければ、探す手間を省くことが出来ます。

靴下がバラバラになっていたとしても、目立つ色の靴下や派手な柄の靴下なら見つけやすいので、そういった方法で対応するというのも良いかも知れません。

靴などを履いてしまうと見える部分が少なくなってしまいますが、それでも左右で同じ靴下を履いてあげたいので、これからは左右の靴下をいつも近い所で洗濯してあげてほしいと思います。洗濯を干す時も、靴下を離さないで干しましょう。