自然のものだけど気になる人シワ

現代の女性の多くは、顔の美肌にお金をとてもかけている。シワやシミを無くし赤ちゃんのような素肌を求めて試行錯誤しているように思える。

http://www.portellenclan.com/

シワは誰でも年を取ると自然に出来るものだから、そんなに気にすることないと思う。しかし、そんな自分も『目の下のシワ』には少しだけ悩んでちょっとお高い基礎化粧品を使ったりしている。

いつもは、そこら辺のドラッグストアーで500円ほどで購入できるオールインワンの基礎化粧品をつかっているのだが、1年くらい前だろうが。久しぶりに高校の同級生の男性に会ったとき、「老けたねぇ」と言われたことが気になり『それはおそらく目の下のシワのせいだ』と思い、目の下のシワに特化しているそのちょっとお高い基礎化粧品をネットで探し、手に入れました。
しかし、特に何も変化しないまま月日が流れていくだけ……。こんなにお高い基礎化粧品を使ったことがない肌なのだから効果があるのではないか、と(勝手に)期待していたのに、裏切られた気がした。

顔の肌にお金をかけている世の女性達は、顔だけのシワやシミ対策をとても一生懸命だが、顔と繋がっている首のシワは置き去りになっている。『顔のシワばかりのばしても、首のシワも年齢がバレますよ!!』声を大にして言いたい。だから、首のシワも手入れをしている。

年齢と共にあちこち衰えてくるのは仕方がないし、『好きな人の前では自然に』とか気にして振る舞う人が多くいるのに、それに敢えて立ち向かわなければならない今の世の中の生きづらさが私のシワを余計に進化させているのでは?と悩んでいる。もちろん、自分の目の下のシワも何とかなるならしたいけど、どうしていいか悩んでます。

まだ若いのにほうれい線と毛穴が…

私は20代なのですが、高校生の頃からずーっとほうれい線と大きな毛穴があるんです!
ほうれい線の方は、すごく太ってるわけでもないし、それにおばあちゃんみたいに肌がたるんでいるわけでもない……。
なのにくっきりと鼻から唇の横までほうれい線が深くあるんです!

ハクアージュ

最初は肌が乾燥しているからなのかなーって思って保湿クリームを買って毎日塗ったり、脂肪のせいなのかなーって思ってリンパ腺に流すマッサージをしたり……。
でも結局効果が出なくてやめてしまいました。今は化粧でカバーしている状態です。

あと、大きな毛穴も同じくすごい悩みの種です!
中学生くらいの時は運動していたからなのかそこまで気にならなかったのに、受験が間近になった高校2年生の時から毛穴がいきなり増えてきて……。

最初は「え?なにこれ病気?」って感じでした。本当に今まで毛穴なんか気にならない肌だったので。
今となっては後悔しているんですけど、その時は毛穴のケアはぜんっぜんしませんでした。それよりもほうれい線の方が気になっちゃって……。

でも毛穴もどんどん増えてって、今はさっきと同じく化粧でカバーです。まずファンデーションで気にするのは毛穴カバーの強さです。
化粧していない時はマスクで隠して、ご飯の時はできるだけ人に見られないようにこっそり食べてます……。

野菜の色の健康効果を紹介します。

今日は奮発して外食に行こう!と出かけていって、最近は寒くて力が落ちているから、力を付けなくちゃだからトンカツを食べよう。私の自宅から徒歩10分ほどでトンカツ屋に到着。

セシュレル

トンカツは予想通り、とても美味しかったのですが油ものなので、口の中をさっぱりさせる意味でキャベツが付いています。それとは別にサラダを頼んだら赤や黄色、緑などのいろいろな色の野菜が、まるで幼稚園の園児が賑やかな雰囲気を感じました。

それを見て、ふと思ったのでした。「野菜といっても、いろんな色があるんだなぁ」と。最近、健康が気になっていた私は、健康と野菜の色は関係しているかもしれないと思い、調べてみることにしました。野菜にはいろいろな色のものがありますが、まずは野菜の色と健康が繋がっているのか?赤と黄色の2色の健康効果についてみてみようと思います。

赤色の野菜で、まず思い出すのは、やはりトマトですね。最近の健康ブームもあって、トマトに代表される色素である「リコピン」は、一度は耳にしたことのある名前かもしれませんね。赤色というと他にも、赤唐辛子に代表される色素「カプサンチン」があるそうです。この赤色の色素がもたらす健康効果として、リコピンでは活性酸素によって体が錆(さ)びるのを防ぐ効果があります。他にも抗酸化作用やガンの予防、動脈硬化予防、紫外線対策などに効果があるそうです。一方のカプサンチンでは、リコピンで上げた最初の三つに加えて、善玉コレステロールの増加も期待できるそうです。

次に黄色ですが、これは初めて知ったのですが、カボチャや、とうもろこしなどにも含まれる色素で「ルテイン」という名前だそうですが、この黄色がもたらす健康効果は、特に目の健康維持には大きな効果があるそうで、このルテインはもともと目の中の水晶体や黄斑部に存在しているそうですが、これを摂ることによって目の病気である、黄斑変性症や白内障の予防と改善効果が期待できます。

加えて、美肌効果まであるとのことです。「他には、タマネギやレモンなどに多く含まれている色素「フラボノイド」があるそうです。これは高血圧予防や、失われがちなビタミンCの吸収を促進してくれる効果があるそうです。目に鮮やかな黄色は、精神を興奮させる効果も持っているそうです。タマネギは黄色くありませんが、色素別で見ると黄色に入るのだそうです。

どんどん深くなる目の周り笑いジワ!

30歳を過ぎてから、特に目尻り周りのシワが深くなっています。シワなのですが少しでもポジティブに、個人的に笑いジワ!と呼んでいます。

若い頃からから父親譲りで目立ってはいたのですが、息子を20代後半で産み、笑うことが多くなったことも原因かなと思われます。
それまでは、特別なスキンケアをしたりしていないですし、気にすることはなかったのですが、さすがに顔全体も劣化していくので努力しようと決意!

http://wakita4129.jp/

30代に入ってからは、入浴時や洗顔時にやさしくマッサージしたり、保湿ケアも念入りに行っています。美容液たっぷりのパックも始めてみました。

私は、それらの保湿だけでだいぶ改善、現状維持できているので、それ以上のクリームや薬などは使っていません。
年相応のシワや衰えは、そこまでマイナスには捉えていませんし、受け入れて前向きに進むことも美容には大切なことだと思っています。

他には、バランスの良い食事や睡眠、ストレスをためないことも美容を保つためには絶対条件です。
30代は子育てや家事、仕事と忙しく、パワフルに動かなければならない時期でもあるので、できる範囲で「私できたぞ!」と褒めながら悩みと戦っています。

今ではやっと、笑いジワもチャームポイントと思えるようになりました。

誕生月にほくろ除去したはなし

昨年の誕生月に、顔のほくろをレーザーで除去した体験談です。

http://www.seopmallorca2018.com/

顔にほくろが多いわけではないのですが、(体にはたくさんある)

ずっっっと気になっていたほくろがありました。

目の横に約3mmのほくろがあり、

何年か前に台湾の占い師に「そのほくろ、取ったほうがいいよ!!腐れ縁のほくろ!」

と、言われたいわくつき(!)のものでした。

腐れ縁に思い当たる節があったのもありますが、

3mmのほくろというと割と目立つもので、初対面の人にも目の横のほくろイイね。などと言われることも。

何かの節目にとっちゃおうと思っていたのを、ようやく昨年実行に移しました。

近所に皮膚科があればそこでもよかったのですが、

顔面のことなので、今回は某美容外科を予約し、まずはカウンセリングへ。

「1mmいくらの計算で、3mmあるのでこの金額です。

ほくろの付近に麻酔をして、レーザーで削りますが、ぎりぎりまで削っても取り切れない場合もあります。」

などなど、施術について説明をいただき、本日でもすぐ施術できますよとのことでしたが、

その日は予定があったため、施術日を予約して帰宅。

施術日、改めて担当の先生から施術方法の説明を受け、

麻酔(ちょっと痛い)⇒レーザー(ほくろを削る音)⇒軟膏縫って、シール張って終わり

10分くらいだったか、あっという間でした。

今回はここまでが限界なので、取り切れない部分は半年だか時間たって気になるようなら再施術できるよとのこと。

施術後は紫外線に当てないで、シールがはがれた場合だけ軟膏縫って張り替えてくださいとのことで、

数週間そのようにしたのち、ほくろの痕を見てみると、

やや赤みがあったのと、確かにうっすらほくろが取り切れてないかなと思いました。

ただ、ほくろがあった時より全然目立たないので、全然まあ良し。

あれから1年以上経ち、痕はありますが取ってよかったなと思っています。すっきりしました。

気になっている方がいましたら、そんなにお金もかからないですし、おススメです。

シミとシワが気になるようになってきました

若い時には、自分がいずれ年齢を重ねるということが

理屈としては理解できていても、

実感としては全く理解できていませんでした。

何もしなくてもすべすべの白いお肌だった頃が、私にもありました。

http://ch-art-reuse.com/

しかし時というのは流れてゆくものです。

年齢を重ねるという実感すら持ったこともなかった私ですが

ついに40代に突入しました。

毎日鏡を見ていると、少しずつ少しずつお肌の質が変化していくことに

あまり気がつきませんが、

10年前の写真をみてびっくりしました。

若いのです。現在よりも圧倒的に。

この頃と比較すると、明らかにシミとしわが増えています。

自分にできる日が来るとは思っていなかったほうれい線もしっかりと刻み込まれてきました。

ついにきたか、この時が。

しかし、シミやシワが増えてくるというのは「生きてきた証拠」でもあります。

この年齢に至るまで、死なずに生きてこられたからこそできたものです。

そう考えると、シミやシワも忌むべきものではなく

ある程度は感謝すべきものなんじゃないかと思ったりします。

思ったりします……。が。

やあり、ある程度は目立たなくしたいものです。

若く見えたほうが健康で元気に見えますし、何にでも挑戦できます。

逆に言えば健康で元気だからこそ若いお肌を維持できるというものです。

これまでも、スキンケアや食事には気をつけてきました。

しかし、私にはやっていなかったことがあります。

それは、運動です。

「健康で元気であることが、綺麗なお肌を作る」というモットーで

軽い筋トレと、心拍数を上げる運動を始めてみたら

最初の1ヶ月で効果が出てきました。

なんと、ほっぺにできてしまっていたシミが薄くなってきたのです。

おまけにウエストが引き締まってきて嬉しさ倍増でした。

「美は健康から」という根本的なことを忘れないように

これからも運動をしていきたいと思います。

繰り返す大人ニキビ

学生時代から始まったニキビトラブル。その頃は鼻に大きなニキビが出来たり、頬に出来たりして、でも思春期だしよくある事だとそこまでスキンケアもせずになくなるのを待つくらいでしたが、大人になって、今度は顎の下辺りに一気にニキビが出てしまい、流石に痛痒くて皮膚科に通いました。

ネーヴェクレマの口コミ

皮膚科で出されたお薬で少しは良くなったものの、季節的には乾燥が酷くなる冬に毎回そのトラブルは繰り返してしまい、出たらすぐに皮膚科の薬をつけてケアをするというのが毎回冬の恒例のトラブルになってしまいました。

大人になってからは一度出てしまったニキビは治りも遅く、コンシーラーなどでニキビ跡を消さないといけなくなってしまいました。

なんとかこのトラブルを回避できる基礎化粧品を探して使用してみたりもしましたが、出なくなったな!と思ってもまた季節が変わるとその基礎化粧品が合わなくなってしまい、また別の商品を季節に合わせて探したりしなくてはいけないので、とても厄介なお肌です。出来ればひとつの基礎化粧品で年中繰り返すニキビに悩まされないものがあればそういった商品を使いたいですし、出来てしまったニキビ跡も綺麗になればもっと自分に自信がもてるようになるんだろうなと思います。

毛穴パックをやりすぎた結果……

私は、20代後半の女性です。これからお話しするのは、高校時代からの肌の悩みです。そもそもの発端は、中学一年生のときでした。今思えば、なぜその年頃であんなことをしてしまったのかと、今でも心残りです。「あんなこと」とは、毛穴パックの使用です。ヴィオテラスCセラム

目安は週に一回程度らしいのですが、私は二回以上行っていた時期もあります。加えて、パックが完全に硬くなるまで待っていたので、剥がした後の鼻はいつも真っ赤でした。その結果、中学生当時は気にならなかったのですが、大学生、社会人と年を重ねるにつれて、毛穴の広がりが目立つようになりました。

さらに、それは鼻だけではなく、鼻の周辺、つまりパックをした部分まで広がっていました。中学時代のあやまちが、現在に至るまで尾を引くとは……。

タイムスリップして、当時の私に教えてあげたいです。まだ中学生なんだから、必要以上のスキンケアはしなくていいと。特に、毛穴パックに手を出してはいけないと……。毛穴パックは、角栓を一気に取り除くことが出来ます。

しかし、その代償として、肌を傷めつけている事実を忘れないでください。私は現在、角栓ケアのアイテムには頼らず、ぬるま湯で洗顔する等、肌に優しい方法を選んでいます。中学生の方も、社会人の方も、綺麗を目指すときは、「今すぐに」ではなく、「ゆっくりに」にしましょうね。

肌の乾燥と皮脂に悩まされて

自分が悩んでいる事は、敏感肌と乾燥です。

ネオちゅらびはだは効果なし?購入して3ヶ月使った私の口コミ評価!

もともと肌があまり強くなく、洗顔料や化粧水で赤いぷつぷつが出来たりヒリヒリしたりとする事が多く、アルコールフリーなどのものしか使用できませんでした。

同時に乾燥にも悩まされているので、ネットで話題の保湿系スキンケアを使うと肌荒れしてしまうという事もあり、ネットで話題のものを使えないというのが悲しく、

友達のつるんとした肌を見るととても羨ましく思っています。肌が気になって人と近い距離で話す事ができませんでした。

タバコも吸わない、お酒も飲まないのですが、たばこもお酒も大好きなのに肌がきれいな友達を見ると、努力ももちろん関係あるけど遺伝的なものもあるんだろうなと悔しい気持ちもあったりします。

今では、つるつるの肌とまではいきませんが、しっかりと洗顔やクレンジングを見直し、フェイススチーマーなど取り入れてスキンケアだけでない部分で努力をしています。いくらか前よりかはマシになった気がするので、これからもそういった努力や食生活や睡眠に気を付けて改善出来ていけばいいなと思っています。

あとは美容皮膚科など行き、自分では出来ない肌に対しての改善方法もやっていけたらいいなと思っています。

カビとの戦いに有利なけん制方法

カビは目には見えないので厄介ですね。

雨が続くと湿度が高くなるため、カビが発生しやすくなります。

これからの季節を考えるとカビこそが、長期戦を強いられそうな相手ではないでしょうか。カビは取り除いても、またすぐに生えてきてしまいます。その粘り強い姿勢には見習うところがあるのかも知れないですが、今回に限っては潔く撤退して頂きたいです。

ネオちゅらびはだの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトはどこ?

カビとの戦いを有利に進めるには、部屋の空気を長時間留めないようにする環境作りが必要になります。部屋の窓を閉め切っていると、カビが発生しやすい環境が出来上がってしまいます。また、その日の天気によっては日差しや風などが厳しく、窓を全開にしておくのが難しい場合もあると思いますが、全開でなくとも空気の出入り口を作っておくことが大切になります。

粘り強いカビとはいっても、定期的に空気が入れ替えられている不利な状況では撤退せざるを得ないと思うので、換気というけん制を効かせたまま戦いを有利に進めてみてはいかがでしょう。

カビは自宅被害に留まらず健康被害になるリスクがあります。カビの胞子は非常に小さく空気中に漂っていて、目で見ることが出来ません。免疫力がある健康な人なら、カビを吸い込んでも特に問題はありませんが、乳幼児や高齢者はカビが原因で発症するリスクがあります。

カビを繁殖させない方法は、こまめに換気をすることです。

20代半ば、お肌の曲がり角

私は、現在オーストラリアに在住する26歳の女性です。オーストラリアには、かなり強いめの太陽の日差しがあって、ちょっと10分散歩に行くだけでも簡単に日焼けをしてしまいます。

シロジャムの使い方

対策として、日焼け止めをこまめに塗らないといけないと頭では思うのですが、なかなか日常生活で肌への気遣いができていない状況です。

大学生の時も、外で活動する体育会の部活に入っていましたので、毎年、夏はずっと日焼けをしている状態でした。やはりその時から、日焼け止めを塗ることに少し抵抗があったのと、ズボラな性格から今もこのようになっているのかなと思います。

ただ、その中でも例外はあって、いざ泳ぎに行くぞ!と海や川への長時間滞在を決めた際は、必ず日焼け止めを塗るようにしています。

でもやはり、日々の蓄積は大きいようで、この間ついにはじめてのシミが目元にできました。まだ小さいものではありますが、これを放っておくときっと、大きなシミになるんだろうと想像をしております。

あとは目尻のシワが目立ってきました。乾燥やよく笑うせいもあるのかと思います。

今まで疎かにしてきた結果が、この20代半ば過ぎにて徐々にでてきました。基礎化粧品ももう少し日焼けケアのものにした方がいいのかしら、など物にも目が行きがちなのですが、まずは基本の、日々の日焼け止め意識を変えていかねばならないのだろうと考えています。

中高年になってのシミ後悔

40歳を過ぎたあたりから、顔のシミが気になるようになってきました。

入浴時に自分の身体をあらためて見ると、肩のあたりや背中にもシミが。

ヴィオテラスCセラムは市販で購入可能?私の口コミと効果を暴露!

思い当たることは、私たちが若いころは、夏は水着だけでプールや海水浴にでかけたものです。

今でこそ紫外線対策として、ラッシュガード着用が当たり前ですが、当時は夏は黒くなって当たり前。というか、海外旅行に行った友人など、真っ黒が自慢だった。

しかし、それは今となっては大後悔。日焼けがそのままシミにつながっているとしか考えられません。

中年ともなるとそうは肌を露出する機会はありませんが、顔は常に出ているので隠せません。

テレビのコマーシャルでケシミンなど、ドラッグストアで簡単に購入できるシミ消しや、シミ予防の薬品も売っていることを知り、試してみました。

なるほど、塗った時にはなんとなくシミが薄くなったような感じも。とはいうものの、テレビの映像のように綺麗にすぐに消えるものでもなく、貧乏性の私は、薄く薄く、できるだけ長持ちするように使っていました。そんなに簡単に消えるものではありませんね。ケチらず厚く塗り続けているともっと改善するのかもしれませんが、まだまだ効果はいま一つ。若い時の自分に言えるなら、あまり日焼けしすぎると後悔するよって。

まだまだ長い人生、上手にシミと付き合っていかないといけないのかな。

首のシワというのは色々と

シワなどの悩みというのはかなり重要になります。ですから早めに改善するべきです。特にどのような場所のシワであるのかというのを確認しておきましょう。よく悩むが出てくる場所としては首があります。首はよく動くのでシワになりやすいということがあるからです。

悪評が多い?ヴィオテラスCセラムの効果と口コミを徹底検証!

綺麗な顔であったり、若作りをしていても首のシワで年齢がバレてしまうなんて言うのことがあるくらい、シワの部分として首があります。ですから、首のシワをしっかりとケアするようにしましょう。そもそも首に横ジワは首の皮膚割線というのが横に走っているから、これをどうにかしたいというのであれば、まずはクリームなどを塗るようにしましょう。

シワ対策クリームがありますから、これは十分に効果が期待できるようになるでしょう。

女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が減っていくということも一つの原因ですからエストロゲンが減らないようにということです。そういうサプリメントを利用するというのもよいでしょうし、運動なども効果的になります。これで肌の、シワの悩みを改善することになります。いろいろなアプローチの方法がありますが、とにかく内面から、そして外側からのアプローチなども考えて見ましょう。

30代から急増したお肌の悩みについて

私は20代の頃は周りから『肌が綺麗だね』と褒められることが多く、そんなに大きな肌トラブルもなく過ごしてきました。

スキンケアも、お風呂上りに気が向いた時に化粧水をつけるくらいで、毎日きちんとお手入れしていませんでした。

しかし、30歳を過ぎた頃から突然肌のハリがなくなったなと感じ始め、フェイスラインのたるみを自覚するようになりました。

そして、今までには見当たらなかったシミのようなものもぽつぽつと・・・。ネーヴェクレマ

今まで全く気にしてこなかっただけに、小さな肌の変化をひしひしと感じ、同時にこのままではいけない、と強く自覚するようになりました。

そして、20代の頃にスキンケアを疎かにしてしまったことを後悔しました。20代の頃にどれだけお肌を手入れしてきたかによって、肌の老化のスピードも変わってくると思います。

肌の悩みを自覚してからは、もう一度スキンケアの見直しを行い、化粧水・乳液はきちんとつける、日焼け止めは必ず塗る、夏場は紫外線対策をきちんと行う、などを心がけるようになりました。

肌トラブルは早め早めの対策で防止することができるので、これからは悪化しないように気を付けてやっていきたいと思っているところです。

いつまでも若々しい肌のために、今からできることを積み重ねていきたいと思います。

目の下のクマが気になる!けど何をしたらいいの?

最近、目の下のクマがひどくて、どうしたらいいのか困っています。ハダキララを辛口評価!購入して3ヶ月使用した効果と口コミを暴露します!

デスクワークをしているからなのか、それともスマートフォンをよく使用しているからなのか、目を酷使しているんでしょうね。

そのせいで、クマがひどいって思っているのですが、他にも原因があるのかな?

最近は、気が付いた時に目を閉じてぐるぐる360℃回して、目の運動をしています。

そうするとちょっとだけ痛みや疲れは緩和されるような気がしますが、それでクマが解決したのかというと…全然効果はないような気がします。

メイクをしてもうまく隠せないから、何とかしないといけないなとおもいつつ、どうしたらいいのかさっぱりです。

とりあえず、運動にプラスして、寝る前のスマートフォンを使用するのはやめました。

寝る前のスマートフォンはよくないって言いますけど、実際に辞めてみるとやっぱり寝つきが良くなったような気がします。

以前はお布団に入っても、すぐに眠れなくて、暗闇にしたのにスマートフォンを触ってしまうことが多くありました。

結局、寝ようと思った時間からかなり経過して寝るなんて形になっていました。

最初はスマートフォンに触りたいな~と思うことも多くて、今も時々触りたいなと思ってしまいます。

でも、寝つきが良くなったから、きっと睡眠の質も少しずつ上がっているんでしょうね。

このまま続けたらクマも薄くなるでしょうか。

ほかに何かできることがあったら、取り入れたいですね。

私の美容方法はとてもお勧めです

女性の皆さん、お肌の悩みはありませんか?ネーヴェクレマ

ほうれい線、たるみ、シワ、シミなどで、きちんとスキンケアをしているのに改善しないと嘆いている方は少なくないと思います。

そこで、私が行っている美容方法についてご紹介したいと思います。

私は40代ですが、女性特有のシワ、シミ、たるみの肌悩みがあり、友人などに「この商品すごくいいから使ってみれば」と言われて試し、大人気のスキンケア品を使ってみても、まったく良くなることはありませんでした。人それぞれの肌っていろいろと違いますよね、ですので友人が勧めるものも良いとは限らないのです。

そして一向に私の肌は良くならないまま、年齢も年齢なので、これは諦めるしかないと思い始めていました。

私は気分転換に接骨院へマッサージに通うようになり、接骨院の院長に「美容鍼(びようばり)も対応しているよ」との事だったので、興味本位で次週の土曜日に予約をしました。腰や肩には鍼を打ったことはありますが、顔に鍼は初めてで怖さもあり恐る恐る院内に入って行きました。いつものようにベッドに寝て、顔全体に消毒液を塗られ、体とは違う短めの鍼でした。これが美容鍼専用だそうで、時に痛さは感じません。20本の鍼が打たれ、目を開けると鍼がささっているのがよく見えて、「ワ~」という気持ちでした。10ほど放置して、抜いた後はまた消毒液を少量塗られ、こんどはクリームをつけて顔全体をマッサージし始めました。そのマッサージは少し強めでしたが、こんな感触は初めてというくらい、とても気持ち良かったのです。

その時は、一回目でしたので、シワ、たるみなどの変化はなかったのですが、隔週で美容鍼を続けていくにつれ、頬が上がったように見え、老けて見られる深いほうれい線が薄くなってきたのです。次第に小ジワも減っていき、とてもうれしくて、メイクするのも楽しくなっていきました。

そして友人や知人に会うと、「シミがないし肌のキメが細かいね、どんな化粧品使っているの」と褒められ、いろいろ聞かれることが多くなりましたが、友人などには、「実は美容鍼しているんだぁとは絶対言わないと決めています。なぜかというと秘密にしたいからだけですので。

ですが、この記事を読まれた方で、お肌に悩みを持たれている方は、きれいな肌を取り戻すために、ぜひ美容鍼をお試しください。

ああ、この肉さえなかったら

顔のたるみ・・・コレが私の悩み。よくブルドッグにたとえられるよね、顔がたるんでいる感じがブルドッグに似てるんだろうね。そんな風に見えと悲しくなる。

シロジャムは効果なし?

私の顔のたるみはそこまで目立たないんだけどね、最近下を見るのが怖くなった。手鏡を胸の前あたりでもって下を向いて自分の顔を見たときの衝撃ときたら・・・。コレが自分の顔なのか!とそれはそれはショックだった。

誰でも多かれ少なかれ下を向いた場合顔の肉が下がって年齢を感じると思うんだけど、私の場合頬の肉付きがいい分より年齢を感じてしまう。ああ・・・この肉さえなかったら!と豊かな頬の肉を恨めしく思う。

だけども、この頬のおかげで若く見られてきたこともまた事実。顔のたるみなんてまったくの他人事だった時代、この豊かな頬のおかげでずいぶん得してきたと思う。ふっくらした顔は男性ウケが良かったんですよ~。

でもね、年を重ねると豊かな頬の肉が弾力を失って完全に重力に負けてしまう。そうなると下を向いたときと上を向いたときの差がとんでもないことになる。上を向いたときの自分の顔はとても若々しくて大好きなんだけど、下を向くと頬の肉が下がって10年後の自分を見ているよう。それが悩み。