中々治らない大人ニキビ

小学生の頃からニキビが出来始めて、思春期を迎える時には、顔中ニキビだらけに…
大人になったら治るかなと思っていたニキビは大人になると、顎や口の回りに出来る大人ニキビ変わりました。

頬出来ていたニキビは出来にくくなりましたが、顎や口の回りに出来る大人ニキビは突然、すごい勢いで出来て私を悩ませています。
次々に口の回りににニキビが出来て悪化してしまい、思春期の頃の様に病院通いが続いています。

ビューティークレンジングバーム

皮膚科では、ストレスとかホルモンバランスの乱れからニキビが出来る事もあると言われたので、心療内科&婦人科へ行きました。
婦人科では血液検査をやりましたがホルモンバランスの乱れもなく、心療内科でのカウンセリングも受け精神安定剤を貰って飲んでも良くならず…
友人から胃腸系なんじゃないの?

と言われたので内科へ行きそこでも血液検査をやりましたが異常なしとの結果でした。
どんどん増え続ける口の回りのニキビににつられるかの様に頬やおでこにもニキビが広がりました。
頬やおでこのニキビは大人になって出来なくっていたのに再発してしまい困り果てていた時に、美容皮膚科でケミカルピーリングを試してみる事にしました。
初めてのケミカルピーリングに期待を込めて3回やりましたが、ほぼ効果無し。

最後の手段として、美容皮膚科の医師からの勧めで漢方薬を飲んでみる事になりました。
最初に処方された漢方薬も効かず、2つ目の漢方薬も効かず、3つ目の漢方薬で効果が出てきました!
効果が出るまで3ヶ月。
徐々に口の回りにあったニキビが出来にくくなり、無くなりました。
漢方薬を止めてもいいですよと医師に言われて、やめたとたんに大人ニキビが出来始めて、また漢方薬を飲む日々にもどりました。
私を悩ませる大人ニキビ、いったいいつになったら漢方薬を卒業できるのか。

目立つところにニキビができる

中学生になったあたりから、ニキビがたくさんできて悩む同級生が周りに増えてきた中、私はそれほどニキビに苦しむことはなかった気がする。20歳過ぎた今もそうだ。

そうはいっても、油断して洗顔を怠ったその次の日には、ニキビ予備軍が顔の数カ所に現れる。
しかもよりによって、なんでわざわざそこなの?と言いたくなるところにできる。

例えば、鼻のてっぺんや眉間は必ずできる。
しかも割と大きめの赤めのニキビ予備軍がそこに陣取る。

シロジャム

一度この予備軍が現れたら最後、大きくなってしぼむまで何をやっても小さくならない。
しかも顔のサイドやおでこだったら髪の毛で隠すことができるのに、それができない。
軟膏を塗ったら、鼻と眉間だけがテカテカになって、ファニーな感じで目立つので恥ずかしい。

数日経ったら消えるのだが、それまでが本当に居心地悪い。
誰かにからかわれたらどうしようとか、笑われたらどうしようと考えてしまう。

ニキビがたくさんできたり、なかなか治らないことで悩むことがない代わりに、ピンポイントで大きなニキビがポツポツできるので余計に目立って恥ずかしかった。

10代の時ほどではないが、今でも洗顔やメイク落としをサボって寝た翌日に、いつもの場所にニキビができる。

あの時、顔ぐらい洗っておけば・・・
と後悔する。

顔ぐらいちゃんと毎日洗いなさいという教訓ニキビなのかもしれない。

鏡を見る度がっかり。40代後半主婦の悩みとは。

40代後半を迎え、鏡を見る度がっかりするようになりました。
シミや目尻のシワ、ほうれい線、たるみが目立ち、人と会う時はメイクなしでは恥ずかしい。
病院に行く時も内科と歯科以外はメイクして行きます。

http://www.rusembmyanmar.org/

去年、祖母が亡くなり、久しぶりに3歳下の従姉妹に会いました。
彼女は色白で、きれいになっていました。
そして、一番びっくりしたのは母の従姉妹で、70歳間近でありながら、どう見ても50代にしか見えないのです。
ちなみに母とは同い年です。

父も同い年で、この3人は高校も同じだったとか。
並んでみると、母が一番年上に見えました。
母は、30代から化粧品のセールスをしており、良い化粧品をいっぱい使っていたのに。
ちなみに私は、ちふれを愛用しています。
色々試した結果、ちふれが一番合う気がします。

肌がしっとりするようになったし、シミも少し薄くなったように見えます。
私は、子宮腺筋症の治療をしており、ジエノゲストというホルモン剤を毎日飲んでいます。
ジエノゲストを飲むようになって、老化が加速してしまいました。

治療としては効果があるものの、その副作用として老化が加速してしまうのは何とも辛い。
もう、50代になった気分です。
私の子供は、まだ小学生です。

若いお母さんの中に入っていく勇気が持てません。
これから私の肌はどうなるんでしょう。
治療もやめることができず、悩みは続きそうです。

私はこれをしてほうれい線が少~し消えました!

ほうれい線。

いつの間にか出てきていました。
気にしだしたのは37,8歳位で
しょうか。

ヴィオテラスCセラムの効果と私の口コミ!使い方から解約方法までを徹底解説!

毎日何度となく見ている自分の顔。
「あれ?私こんなにほうれい線深く
刻まれていたっけ?」と
ショックを受けたのを覚えています。

それからは毎日鏡を見るたびに
どーうしても目に付く。

なので自分の両手をほほにあてて少し
上に引っ張ってみる。
そうすると、20代の頃の自分の
顔になっている気がするのです。

「あーこの顔この顔!
この顔に戻りたい。でも四六時中
顔引っ張っているわけにいかないから
なあ。」と感じ、いろいろ調べてみると、
「ほうれい線引き上げテープ」って
あるんですね。

いいなあと思ったのですが、あれだと
テープが見えてしまい、「私は頑張って
上げています!ほっぺたを!」
と言っているようなものです。

残念。

そもそもどうしてほうれい線が出来るのか
調べると、皮膚のたるみや乾燥など色々と
原因はあるみたいですが、私が気になって
いるのは、

「表情筋の衰え」
です。

表情筋て普通の生活をしていると3割位しか
使われないみたいなのです。

たしかに一日パソコンに向かっていたりする
と無表情になりがちですよね。

私は特に今、マスク生活なので誰にも見られない
からと薄化粧になっています。
マスクも表情を使わなくなる原因ですよね。

なので、今私は表情筋アップ体操をしています。

やり方は簡単で、鏡を見ながら目の下のほほ骨
の部分のみを上下に動かすこと。口は縦に伸ば
します。リズミカルに30回位ですかね。
夜、基礎化粧品を塗ったあと、朝は化粧の前に
行っています。

それをしばらくやっていると目立たなくなって
きたかは正直わからないのですが、私自身が
あまりほうれい線を気にしなくなりました!

「病は気から」
というように「これをやっているから大丈夫」
と心の中で思っているからかもしれません。

自分が気に入った方法で、ほうれい線が少しでも
気にならなくなるように出来ればいいですね!

男でも美容の時代 ニキビ撃退編

皆様は、「美容」と聞きどのようなイメージを浮かべますか?

美容は女性の特有のもので、美しい身体・顔・足・手に入れるため・・・
皮膚科に行く。あるいは高いエステサロンに通ったり、食事に気を遣い。毎晩のお風呂上がりのパックは欠かせないなど。

ビハキュアを使った効果と口コミ!最安値で購入可能な通販はどこ?

昔から美容に敏感で、最近になりきれいな女性が多くなったなと思います。

しかし、最近では男子の中でも「美容男子」が急増しております。
理由はそれぞれあると思いますが、おそらく大半が「女性にモテたいから」ではないでしょうか。
現に私もそうです。

私が美を追究するようになったのは、20歳の時。ある日、ネットで見つけた女性が求める理想の男性像。
第一位に「清潔感」とありました。清潔感にも色々意味がありますが、特に気になったのが、顔がニキビなどで荒れている人には魅力を感じない。という文です。

私は高校生からニキビや赤みに悩まされていますが、皮膚科に通うのが面倒くさく、疎かにしていました。
その影響もあってか。彼女を作った経験なし。

ネットの記事を読んでから思いました。
「それはそうだわ。女性がニキビで肌が荒れていたら、僕も魅力を感じない」
「じゃあ、モテ肌を手に入れたい。彼女を作りたい。」

そこからニキビ撃退のため。そしてモテ肌を作るために、頑張ることを決意。

 まずは、近所の皮膚科に通いました。飲み薬と、塗り薬を手に入れ、毎日続けること。
皮膚科に飽き足らず、都内の美容サロンにも通い始めました。月に一回の施術ではありましたが、徐々に良くなっているのが実感。
食事も脂が多いものを控え、可能な限り野菜を多くとることを意識するようになりました。
金銭面でかなり苦労しましたが、モテ肌を作りたいという想いを一新に頑張りました。

 その結果が3年後の23歳の時に身を結びました。
僕にも彼女ができたのです。非常に嬉しかったですよね。
年齢=彼女ができたことない歴でしたので。

 あの時の様子を振り返り、顔がきれいになったこともそうですが、
それよりも小さな成功を積み重ねたことによっての自信に繋がったかなと思います。

 現在もニキビや赤みもありますが以前よりは少なくなっており、新しいニキビができづらくなっているかなと思います。
キレイになると嬉しいですよね。昨日よりもキレイな顔のため。

そう思いながら日々、奮闘中です。

紫外線は年中油断大敵の沖縄

私は沖縄県在住の35歳女性です。http://www.openpgp-courses.org/

10代・20代はさほど肌対策を気にせず、沖縄のマリンスポーツや川遊び、山登りなどのアクティブなスポーツをしていました。

沖縄の風習で海を泳ぐ時は日焼けとクラゲ防止のために着衣水泳が当たり前の土地柄なのですが、それ以外はさぼど気にしたことがありませんでした。

そしてプライベートでいろいろあり、数年スポーツはやってなかったのですが、去年あたりからまた再開して仲間と休日スポーツをする機会が増えました。

すると今年35歳の私は気づきました。

沖縄の日の光は想像以上に肌にダメージを与えてることに。

顔を中心にシミが増えました。

そう感じた私はスポーツの日でも仕事の日でも関係なく取り組んでいることがあります。

それは一週間に1回から2回の顔マスクと毎日の朝と夜のケアに顔以外は安い化粧水・乳液でかまわないので首・デコルテ・手の甲・肘・膝に塗るようにしました。

するとどうでしょうか。

日々の化粧ののりが良くなったのと手の甲が20代にしか見えないと言われてます。

これらをもっと早くに気づいてやっていればもう少し変わったと思うのですが、遅くありません。

今からもこれからもずっと実践して若々しさを保とうと思います。

肌荒れって辛いよね、なくなればいいのに。

「肌荒れ」なんて言葉、一番聞きたくない。

アスハダの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

そう思ってしまうほど昔から肌荒れに悩まされています。特に私は中学の頃からニキビがひどく、自分の肌を鏡で見るたび気分が悪くなってしまうほど赤みの強いニキビがたくさんありました。

薬局に行ったり、インターネットで検索したりして、アクネ菌をたくさん殺してきたはずなのに…お肌を洗いすぎたり、酷くなったらごしごししてしまったり…そんな悪循環で肌はさらに悪くなる一方でした。さすがに自分では無理だな、と思い、皮膚科に行くことに。皮膚科で処方してもらったお薬が見事にヒットし、一時期はとてもきれいなお肌を手に入れました。しかしながら、思春期ニキビが去っていったと思った矢先、次は大人ニキビが登場。顔周りや顎周りに大量のニキビが発生。またしても見るに耐えない状況に。

いつの間にか皮膚科で処方されたお薬は効かなくなり、大人ニキビにとてもいいと聞く洗顔や化粧水も効かず…メイクでカバーできないし、上から毛化粧品を付けると痒くなってしまったり、ニキビの悪化を招いたりして、どうしょうもない状況になってしまいました。

友達はお肌とってもきれいなのに。きれいなお肌にメイクしたいのに。ニキビとかニキビ跡とか、しみとかを隠しきれずにメイクしたってきれいに見えないのに。お肌の状態が悪いと、精神状態も悪くなってしまい、更に肌荒れを加速してしまいます。

早く治ってくれることを切に願っています。

さらば大人ニキビ!こんにちはシミ!

私は幼少期から肌が弱く、そのことに気が付かず、中学生でソフトテニス部に入部し毎日日焼け止め無しで直射日光を浴び続けた結果頬・鼻にかけてただれが発生。部活動が大変厳しく、休みが無かったため、病院に行くことができませんでした。(今となれば、意地でも行けばよかった・・・)

http://velikirat.com/

それを放置しながら、高校では日光を避けバスケ部へ。バスケ部も大変厳しかった為、病院へ通うことはできませんでした。肌を約6年間放置した結果、赤みのある肌が当たり前になっており、ずっとリンゴ病です。

今も尚、赤みは引いておりませんが、最近はニキビまで多く発生します。コロナウイルスの影響でマスクをすることが多く、そのせいでマスクかぶれにもなってます。肌が絶体絶命になった今、ウイルスで会社が休みの為、たくさん時間があるので、やっと肌のケアをちゃんとしなければ、、と思うようになりました。(現在27歳なので、中学から計算すると約10年近く肌を放置・・・恐ろしい・・・)

とにかく自分の肌はなんなのか、WEBの情報ですが、調べた結果、乾燥肌っぽいです。とにかく保湿!清潔に!洗顔はぬるま湯で!泡を立てて!とか、いろいろなことをやってみて(私は継続することが苦手なのですが、とりあえずがんばりました)、その結果、すこしずつ落ち着いてきたように思います。(現在開始1週間程度)

そうすると、だんだんと明るみにでてきたのが、、、、、シミです。ニキビがひき、赤みも引いてくると、本来の肌の色が分かってきました。元々赤い肌だったので、シミはまったく気づかず、むしろ、肌が白くて嬉しいなって思っていた矢先、中学の時に受けたダメージ部分、頬・鼻に大量の点々が!!ニキビや赤みが本格的に落ち着いたら次はシミケアをしなければならないようです。

今流行りの、「ノーファンデ女子」にはいつなれるのだろうか・・・

自分に合ったスキンケアを心掛けます

男性といっても、女性と同様に肌の見た目で判断される時代が来ていると感じています。
オフィスやレストランで、女性は男性の顔を見ていますが、肌の清潔感などから、その人の印象を感じているのではないでしょうか。

http://www.ccsnm.org/

例えば、ヒゲのそり残しや、汚れによるくすみが目立つと、イメージダウンに繋がります。
男性がスキンケアをするなんて…という時代ではなく、きちんとケアを続けているのが当たり前の時代だと認識しています。
私自身も女性が思わず触りたくなる肌になることを目指して、日々のスキンケアは欠かさないようにしています。

朝起きてシャワーのときに洗顔フォームで洗顔し、シェービングフォームを使ってT字カミソリでヒゲを剃り、アフターシェーブローションを使用し、化粧水と乳液も使用しています。しかし、その際に使っている商品は無頓着にドラッグストアで購入しているものばかりで、どの商品がどの様に良いのか、もしくは問題があるのかということはほとんど考えていないのです。

しかし、実は人それぞれ肌の特徴はあり、私自身も乾燥肌の体質になっています。
今もこの先も真剣なケアが必要なわけですし、もっと、自分の肌の特徴を知り、自分の肌に合ったスキンケア商品を使用することで、より良い肌になる様に目指していきたいと思います。

肌に対する負担を回避すること

肌に重要なことといいのは栄養素ということもあるわけで肌のケアをしっかりとしたいと言うのであればしっかりとした栄養摂取するようにした方が良いでしょう。その方法としてあるのが、ビタミンサプリです。ビタミンサプリを摂取するという事によって肌の回復力などを強くするということができるようになります。

モイスポイントの効果

こうしたことができるようになりますとまさにアンチエイジング的な効果があるということになります。肌には色々とよいことがありますが、日々、回復していることでもあります。回復することを期待するのではなく、その力を強くするということが何より大事であるといえるでしょう。

肌によっては、良いことをしたほうが良いことが違うというわけではないのですが、まずは日差しを遮断するようにしましょう。要するに紫外線から肌を守るということも重要になるでしょうから、日焼けクリームなどを積極的に利用するようにしましょう。

これは男性であろうとも女性であろうとも同じことになりますからできるだけしっかりとした肌の負担を緩和する方法を実行するようにしましょう。お金がかかることもありますが、それでも肌を守るためにはしっかりと実行するようにしましょう。

コロナにて思わぬ弊害

暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。コロナ禍が続いてこの暑い中でも外出時はマスク必須で大変な日々が続いていますね。

ネーヴェクレマ

そんな日々の中、外に出る機会は減り毎年気にしている日焼けはあまりしなかったのですが、頬から顎にかけて肌荒れの症状が出てきてしまいました。洗顔料を変えたりもしていないので何が原因か分からず一旦洗顔料を使用するのをやめてみたりもしましたが効果が見られず…。

ピリピリ痛いやら痒いやら…もう耐えられん!ということで皮膚科に行ってきました。軟膏を処方していただき先生とお話ししたところ、同様の症状の方がとても増えているということでした。コロナの影響で夏場でもマスクをしなければならない状況が続きマスク内が蒸れたり、マスクの付け外しによる摩擦で肌荒れする人が多いそうです。

ウイルスから身体を守るためのマスクがまさか肌荒れを起こすとは…。もちろんマスクが悪いというわけではないです。コロナのニュースが流れだしたのはまだ寒い時期だったので予防と寒さ対策としてマスクを着けていたのですが、この暑い時期にマスクを外せない状況が続いているとは私自身想像もしていなかったので読みが甘かったなぁ思いながら頬に軟膏を塗る日々です。マスク内がこもらないように汗を頻繁に拭くようにしてはいますが、マスクの脱着が多いので治るまでには時間がかかりそうです…。

まだまだ暑い日々が続いていますが、皆様自衛に自衛を重ねてこのコロナ禍乗り越えていきましょう。早くワクチン等ができてマスクを外して過ごせる日々が来ることを祈っています。皆様もマスク肌荒れにはご注意ください。

シミが年々濃くなってきた主婦の悩み

私がまだ20代独身の時はたいした肌の悩みも無く特に気にする事はありませんでした。
ところが20代後半で出産後、30代の現在、明らかに肌の状態が変わりました。それはシミです。

ヴィオテラスCセラムを使った口コミ!

社会人として働いている時に若干薄いシミがあったような感じはしましたが化粧をすれば全く目立つことなく、すっぴんの状態でも肌は綺麗な方でした。
このシミですが年々見るたびに少しづず色が濃くなっており、そして面積もなんだか大きくなっている感じがします。
おまけにこのシミ対策を私は全くしていません。まだ幼い子供がいるのでスキンケアに時間をかける事が出来ず、言い訳かもしれませんが。

せめて化粧の前に日焼け止めをしっかり塗る事だけはしています。みなさんにとって当たり前のことでしょうね。
独身の時はスキンケアに何万もお金をかけて美白美容液もそれはそれは高級なものを使っていました。今では考えられませんが。
金銭的に今は高価なスキンケアにお金をかける事はできませんが、高価なものをちみちみ使うよりプチプラなものでもいいので化粧水をしっかり与える方が良いと聞いたのでこれはきちんとしようと思いました。

化粧でも隠しきれなくシミがもっと濃くなってしまった場合は今は病院のレーザーすぐ消せるので便利かもしれません。
以前病院の受付で働いていたのでマダム達がよく通ってこられていました。高い美白美容液をずっと使うより金銭的にこっちの方がお得かもしれませんね。

子供の手が離れ時間に余裕が出てきたら自分のご褒美として週一回のスペシャルケアの日を設けて自分を労わる時間を作れる日が来ることを楽しみにしています。

私はお肌が白すぎて気持ち悪いと言われます。

私はお肌が気持ち悪いと言われたことが何度もあります。http://www.aerotropolis-europe.com/

そのため毎日毎日いろいろと行うことが多くてなかなかお肌がよい状態にはいきません。なかなか気持ちの面でもいい気持ちはしませんしなかなか思い通りに行かない毎日を過ごしているので正直しんどいです。それになんで私がこんなに頑張っているのにも関わらずお肌はどんどん劣化していってしまうのだろうと思うことが多いのです。

正直辛い気持ちの方が多いですしなかなかきれいになおかつきれいな肌にならないことに少し苛立ちを感じています。私はこのまま更けていってしまうのかと思うと辛いのです。

なか化か思い通りに行かないことが多くてなんだか世の中不公平だなと思うことが多いです。

それに気持ちばかり焦ってしまって身にならないことに怒りを感じています。なんだかんだ言って焦りはとても多くてものすごくしんどいです。それに今の現状をどのようによくしていけばいいのかわかりませんので正直しんどいなと思う部分があります。なかなか思い通りに行かない世の中でしんどさがありますし辛いのです。

なかなか思うようにことが運ばずお金ばっかりか買ってしまうのでものすごくしんどさがあります。もう少しお肌の状態がよくなりたいです。

どうにかしたい肌の乾燥

20代の頃はあまり気にならなかった肌トラブルも30代に入るとうんざりするほど肌トラブルが気になります。私の場合特にこのトラブルというわけではなくすべての肌トラブルが肌も出てて来ており毎日鏡見るのもうんざりしています。とのトラブルもうんざりしているのですが中でも気になるのが乾燥です。

メリフバームクレンズの本音の口コミをレポートします!肌のくすみには効果があったの?

前はそこまで乾燥なんて気にもしていなかったのですがここ最近化粧水や乳液やクリームなどをつけているのにも変わらずメイクすると乾燥しているのがわかるくらい肌が粉を吹いて鏡を見るとがっかりしています。粉ふきを目立たせないためにBBクリームを厚手に塗るため顔だけ白くて気持ち悪い状態がずっと続いています。かといって薄く塗ると乾燥と粉ふきが目立ちもうどうしたらいいのだろうと毎日悩んでいます。

プチプラじゃないものを選べはそれだけ乾燥が目立たないんだろうなとも思いますが子供がいて金銭的にそんな余裕がないのが現状です。特に生理前は油が気になる人がいる中で私は肌の乾燥がひどく化粧水を塗ってもクリームを塗っても砂漠みたくすぐ乾燥してしまいます。乾燥肌用のスキンケアも肌に合わずもう乾燥肌と割り切って白塗りで外を歩く必要があるのかなとおも最近は思っています。

長年の茶ぐまとの戦い

私には昔から頭を抱えている肌悩みがあります。
それは、目の周りの茶ぐま!

茶ぐまとは、色素沈着により起こる、茶色っぽいくまのことです。寝不足や血行不良が原因の青ぐまと違って、睡眠をとったり温めたりという短期療法ではどうにもならない
やっかいなくまなんです。
茶ぐまの原因でありがちなのは、よく目をこすること。私は花粉症もちのうえ、アレルギー体質なので知らず知らずのうちに目をこすってしまう癖があります。

ヴィオテラスCセラムの口コミと効果!

長年その癖を続けた結果、ちょっとやそっとの化粧品では隠れないがんこな茶ぐまが定着してしまいました。
茶ぐまがあると何が嫌かって、まず老けて見えます。そして、いつも元気がないように見える…
友達と写真を撮った時の絶望感は心にくるものがあります。

茶ぐま対策として、まず始めたことは良いコンシーラー探しです。
始めはプチプラのコスメで試してみましたが、元々肌の色が薄いこともあってなかなか合う色に出会えませんでした。
そんな時、お友達にお勧めされてデパコスのタッチアップにいくことに。
そこで出会ったのが、RMKのスーパーベーシックコンシーラーパクトです。
2色のコンシーラーが入っているので、自分の肌に合わせて混ぜ合わせて使えます。
また、なくなったほうの色だけ補充できるのでコスパも抜群です。
こちらを塗った後にクッションファンデを塗ると、私の頑固な茶ぐまもどこにいったんだ?というくらいきれいに消すことができました。

また、茶ぐま自体を消すために、毎日コットンパックをしています。
美白効果のある化粧水を、コットンにたっぷり染み込ませて5分ほど目元パックします。
その後美白アイクリームで蓋をして、肌再生を促しています。
これを始めてから2年ですが、少しずつ茶ぐまがマシになってきて、すっぴん顔にもそれほど絶望しなくなりました。

同じように茶ぐまに悩む皆さんがいれば、参考にしていただけると嬉しいです。

森林浴はなぜ身体、心に良いのか。

気候が温かくなると散歩に出かけたくなりませんか?出かけるのならもっと健康になる森林浴はいかがでしょうか?

森林浴とは森林内歩行に特化した気候性地形療法大気浴の一つです。1982年秋山智英氏が「海水浴」「日光浴」「温泉浴」などといったものと同じで療養の効果があると提唱し、考案しました。しかし、当時科学的根拠は分からず精神的なものが大きいとされていました。

セシュレルの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

1930年ロシアで、樹木が発散するフィトンチッドという揮発性物質が見つかりました。この物質は植物の自己防衛の為殺菌力を持つ化学物質です。それだけでなく森の香り成分であることから癒しや安らぎの効能もあると明らかにされました。当時の日本は戦争でそれどころではなかったと思います。やっと余裕を持って癒しや安らぎのことを考えられるようになるまで約50年かかりました。また、日本ではフィトンチッドという物質は殺菌力を持つだけで他の効能が重要視されなかったのではないかと私は思いました。

本当に科学的根拠があるのか2000年代になると大がかりな実験が行われました。2005年都市部のサラリーマンを対象とした実験では2泊3日の森林浴で採血、採尿を調査しました。その結果、免疫機能の向上させるNK細胞が大幅に活性したことが確認されました。翌年、比較実験のため行先を都市部に変え同じ調査をしたところNK細胞の変化が見られませんでした。この二つの実験結果から森林環境での免疫機能向上が立証され、さらに実験後30日後もNK細胞活性が一定継続していることが判明しました。森林浴で健康増進、その持続効果が明らかにされました。現在がん予防、健康増進などの活用法が研究されています。

貴方も森林浴を習慣にして疲れやストレスを溜めないで気持ちをリフレッシュしましょう。

自然のものだけど気になる人シワ

現代の女性の多くは、顔の美肌にお金をとてもかけている。シワやシミを無くし赤ちゃんのような素肌を求めて試行錯誤しているように思える。

http://www.portellenclan.com/

シワは誰でも年を取ると自然に出来るものだから、そんなに気にすることないと思う。しかし、そんな自分も『目の下のシワ』には少しだけ悩んでちょっとお高い基礎化粧品を使ったりしている。

いつもは、そこら辺のドラッグストアーで500円ほどで購入できるオールインワンの基礎化粧品をつかっているのだが、1年くらい前だろうが。久しぶりに高校の同級生の男性に会ったとき、「老けたねぇ」と言われたことが気になり『それはおそらく目の下のシワのせいだ』と思い、目の下のシワに特化しているそのちょっとお高い基礎化粧品をネットで探し、手に入れました。
しかし、特に何も変化しないまま月日が流れていくだけ……。こんなにお高い基礎化粧品を使ったことがない肌なのだから効果があるのではないか、と(勝手に)期待していたのに、裏切られた気がした。

顔の肌にお金をかけている世の女性達は、顔だけのシワやシミ対策をとても一生懸命だが、顔と繋がっている首のシワは置き去りになっている。『顔のシワばかりのばしても、首のシワも年齢がバレますよ!!』声を大にして言いたい。だから、首のシワも手入れをしている。

年齢と共にあちこち衰えてくるのは仕方がないし、『好きな人の前では自然に』とか気にして振る舞う人が多くいるのに、それに敢えて立ち向かわなければならない今の世の中の生きづらさが私のシワを余計に進化させているのでは?と悩んでいる。もちろん、自分の目の下のシワも何とかなるならしたいけど、どうしていいか悩んでます。

まだ若いのにほうれい線と毛穴が…

私は20代なのですが、高校生の頃からずーっとほうれい線と大きな毛穴があるんです!
ほうれい線の方は、すごく太ってるわけでもないし、それにおばあちゃんみたいに肌がたるんでいるわけでもない……。
なのにくっきりと鼻から唇の横までほうれい線が深くあるんです!

ハクアージュ

最初は肌が乾燥しているからなのかなーって思って保湿クリームを買って毎日塗ったり、脂肪のせいなのかなーって思ってリンパ腺に流すマッサージをしたり……。
でも結局効果が出なくてやめてしまいました。今は化粧でカバーしている状態です。

あと、大きな毛穴も同じくすごい悩みの種です!
中学生くらいの時は運動していたからなのかそこまで気にならなかったのに、受験が間近になった高校2年生の時から毛穴がいきなり増えてきて……。

最初は「え?なにこれ病気?」って感じでした。本当に今まで毛穴なんか気にならない肌だったので。
今となっては後悔しているんですけど、その時は毛穴のケアはぜんっぜんしませんでした。それよりもほうれい線の方が気になっちゃって……。

でも毛穴もどんどん増えてって、今はさっきと同じく化粧でカバーです。まずファンデーションで気にするのは毛穴カバーの強さです。
化粧していない時はマスクで隠して、ご飯の時はできるだけ人に見られないようにこっそり食べてます……。

野菜の色の健康効果を紹介します。

今日は奮発して外食に行こう!と出かけていって、最近は寒くて力が落ちているから、力を付けなくちゃだからトンカツを食べよう。私の自宅から徒歩10分ほどでトンカツ屋に到着。

セシュレル

トンカツは予想通り、とても美味しかったのですが油ものなので、口の中をさっぱりさせる意味でキャベツが付いています。それとは別にサラダを頼んだら赤や黄色、緑などのいろいろな色の野菜が、まるで幼稚園の園児が賑やかな雰囲気を感じました。

それを見て、ふと思ったのでした。「野菜といっても、いろんな色があるんだなぁ」と。最近、健康が気になっていた私は、健康と野菜の色は関係しているかもしれないと思い、調べてみることにしました。野菜にはいろいろな色のものがありますが、まずは野菜の色と健康が繋がっているのか?赤と黄色の2色の健康効果についてみてみようと思います。

赤色の野菜で、まず思い出すのは、やはりトマトですね。最近の健康ブームもあって、トマトに代表される色素である「リコピン」は、一度は耳にしたことのある名前かもしれませんね。赤色というと他にも、赤唐辛子に代表される色素「カプサンチン」があるそうです。この赤色の色素がもたらす健康効果として、リコピンでは活性酸素によって体が錆(さ)びるのを防ぐ効果があります。他にも抗酸化作用やガンの予防、動脈硬化予防、紫外線対策などに効果があるそうです。一方のカプサンチンでは、リコピンで上げた最初の三つに加えて、善玉コレステロールの増加も期待できるそうです。

次に黄色ですが、これは初めて知ったのですが、カボチャや、とうもろこしなどにも含まれる色素で「ルテイン」という名前だそうですが、この黄色がもたらす健康効果は、特に目の健康維持には大きな効果があるそうで、このルテインはもともと目の中の水晶体や黄斑部に存在しているそうですが、これを摂ることによって目の病気である、黄斑変性症や白内障の予防と改善効果が期待できます。

加えて、美肌効果まであるとのことです。「他には、タマネギやレモンなどに多く含まれている色素「フラボノイド」があるそうです。これは高血圧予防や、失われがちなビタミンCの吸収を促進してくれる効果があるそうです。目に鮮やかな黄色は、精神を興奮させる効果も持っているそうです。タマネギは黄色くありませんが、色素別で見ると黄色に入るのだそうです。

どんどん深くなる目の周り笑いジワ!

30歳を過ぎてから、特に目尻り周りのシワが深くなっています。シワなのですが少しでもポジティブに、個人的に笑いジワ!と呼んでいます。

若い頃からから父親譲りで目立ってはいたのですが、息子を20代後半で産み、笑うことが多くなったことも原因かなと思われます。
それまでは、特別なスキンケアをしたりしていないですし、気にすることはなかったのですが、さすがに顔全体も劣化していくので努力しようと決意!

http://wakita4129.jp/

30代に入ってからは、入浴時や洗顔時にやさしくマッサージしたり、保湿ケアも念入りに行っています。美容液たっぷりのパックも始めてみました。

私は、それらの保湿だけでだいぶ改善、現状維持できているので、それ以上のクリームや薬などは使っていません。
年相応のシワや衰えは、そこまでマイナスには捉えていませんし、受け入れて前向きに進むことも美容には大切なことだと思っています。

他には、バランスの良い食事や睡眠、ストレスをためないことも美容を保つためには絶対条件です。
30代は子育てや家事、仕事と忙しく、パワフルに動かなければならない時期でもあるので、できる範囲で「私できたぞ!」と褒めながら悩みと戦っています。

今ではやっと、笑いジワもチャームポイントと思えるようになりました。

誕生月にほくろ除去したはなし

昨年の誕生月に、顔のほくろをレーザーで除去した体験談です。

http://www.seopmallorca2018.com/

顔にほくろが多いわけではないのですが、(体にはたくさんある)

ずっっっと気になっていたほくろがありました。

目の横に約3mmのほくろがあり、

何年か前に台湾の占い師に「そのほくろ、取ったほうがいいよ!!腐れ縁のほくろ!」

と、言われたいわくつき(!)のものでした。

腐れ縁に思い当たる節があったのもありますが、

3mmのほくろというと割と目立つもので、初対面の人にも目の横のほくろイイね。などと言われることも。

何かの節目にとっちゃおうと思っていたのを、ようやく昨年実行に移しました。

近所に皮膚科があればそこでもよかったのですが、

顔面のことなので、今回は某美容外科を予約し、まずはカウンセリングへ。

「1mmいくらの計算で、3mmあるのでこの金額です。

ほくろの付近に麻酔をして、レーザーで削りますが、ぎりぎりまで削っても取り切れない場合もあります。」

などなど、施術について説明をいただき、本日でもすぐ施術できますよとのことでしたが、

その日は予定があったため、施術日を予約して帰宅。

施術日、改めて担当の先生から施術方法の説明を受け、

麻酔(ちょっと痛い)⇒レーザー(ほくろを削る音)⇒軟膏縫って、シール張って終わり

10分くらいだったか、あっという間でした。

今回はここまでが限界なので、取り切れない部分は半年だか時間たって気になるようなら再施術できるよとのこと。

施術後は紫外線に当てないで、シールがはがれた場合だけ軟膏縫って張り替えてくださいとのことで、

数週間そのようにしたのち、ほくろの痕を見てみると、

やや赤みがあったのと、確かにうっすらほくろが取り切れてないかなと思いました。

ただ、ほくろがあった時より全然目立たないので、全然まあ良し。

あれから1年以上経ち、痕はありますが取ってよかったなと思っています。すっきりしました。

気になっている方がいましたら、そんなにお金もかからないですし、おススメです。

シミとシワが気になるようになってきました

若い時には、自分がいずれ年齢を重ねるということが

理屈としては理解できていても、

実感としては全く理解できていませんでした。

何もしなくてもすべすべの白いお肌だった頃が、私にもありました。

http://ch-art-reuse.com/

しかし時というのは流れてゆくものです。

年齢を重ねるという実感すら持ったこともなかった私ですが

ついに40代に突入しました。

毎日鏡を見ていると、少しずつ少しずつお肌の質が変化していくことに

あまり気がつきませんが、

10年前の写真をみてびっくりしました。

若いのです。現在よりも圧倒的に。

この頃と比較すると、明らかにシミとしわが増えています。

自分にできる日が来るとは思っていなかったほうれい線もしっかりと刻み込まれてきました。

ついにきたか、この時が。

しかし、シミやシワが増えてくるというのは「生きてきた証拠」でもあります。

この年齢に至るまで、死なずに生きてこられたからこそできたものです。

そう考えると、シミやシワも忌むべきものではなく

ある程度は感謝すべきものなんじゃないかと思ったりします。

思ったりします……。が。

やあり、ある程度は目立たなくしたいものです。

若く見えたほうが健康で元気に見えますし、何にでも挑戦できます。

逆に言えば健康で元気だからこそ若いお肌を維持できるというものです。

これまでも、スキンケアや食事には気をつけてきました。

しかし、私にはやっていなかったことがあります。

それは、運動です。

「健康で元気であることが、綺麗なお肌を作る」というモットーで

軽い筋トレと、心拍数を上げる運動を始めてみたら

最初の1ヶ月で効果が出てきました。

なんと、ほっぺにできてしまっていたシミが薄くなってきたのです。

おまけにウエストが引き締まってきて嬉しさ倍増でした。

「美は健康から」という根本的なことを忘れないように

これからも運動をしていきたいと思います。

繰り返す大人ニキビ

学生時代から始まったニキビトラブル。その頃は鼻に大きなニキビが出来たり、頬に出来たりして、でも思春期だしよくある事だとそこまでスキンケアもせずになくなるのを待つくらいでしたが、大人になって、今度は顎の下辺りに一気にニキビが出てしまい、流石に痛痒くて皮膚科に通いました。

ネーヴェクレマの口コミ

皮膚科で出されたお薬で少しは良くなったものの、季節的には乾燥が酷くなる冬に毎回そのトラブルは繰り返してしまい、出たらすぐに皮膚科の薬をつけてケアをするというのが毎回冬の恒例のトラブルになってしまいました。

大人になってからは一度出てしまったニキビは治りも遅く、コンシーラーなどでニキビ跡を消さないといけなくなってしまいました。

なんとかこのトラブルを回避できる基礎化粧品を探して使用してみたりもしましたが、出なくなったな!と思ってもまた季節が変わるとその基礎化粧品が合わなくなってしまい、また別の商品を季節に合わせて探したりしなくてはいけないので、とても厄介なお肌です。出来ればひとつの基礎化粧品で年中繰り返すニキビに悩まされないものがあればそういった商品を使いたいですし、出来てしまったニキビ跡も綺麗になればもっと自分に自信がもてるようになるんだろうなと思います。

毛穴パックをやりすぎた結果……

私は、20代後半の女性です。これからお話しするのは、高校時代からの肌の悩みです。そもそもの発端は、中学一年生のときでした。今思えば、なぜその年頃であんなことをしてしまったのかと、今でも心残りです。「あんなこと」とは、毛穴パックの使用です。ヴィオテラスCセラム

目安は週に一回程度らしいのですが、私は二回以上行っていた時期もあります。加えて、パックが完全に硬くなるまで待っていたので、剥がした後の鼻はいつも真っ赤でした。その結果、中学生当時は気にならなかったのですが、大学生、社会人と年を重ねるにつれて、毛穴の広がりが目立つようになりました。

さらに、それは鼻だけではなく、鼻の周辺、つまりパックをした部分まで広がっていました。中学時代のあやまちが、現在に至るまで尾を引くとは……。

タイムスリップして、当時の私に教えてあげたいです。まだ中学生なんだから、必要以上のスキンケアはしなくていいと。特に、毛穴パックに手を出してはいけないと……。毛穴パックは、角栓を一気に取り除くことが出来ます。

しかし、その代償として、肌を傷めつけている事実を忘れないでください。私は現在、角栓ケアのアイテムには頼らず、ぬるま湯で洗顔する等、肌に優しい方法を選んでいます。中学生の方も、社会人の方も、綺麗を目指すときは、「今すぐに」ではなく、「ゆっくりに」にしましょうね。

肌の乾燥と皮脂に悩まされて

自分が悩んでいる事は、敏感肌と乾燥です。

ネオちゅらびはだは効果なし?購入して3ヶ月使った私の口コミ評価!

もともと肌があまり強くなく、洗顔料や化粧水で赤いぷつぷつが出来たりヒリヒリしたりとする事が多く、アルコールフリーなどのものしか使用できませんでした。

同時に乾燥にも悩まされているので、ネットで話題の保湿系スキンケアを使うと肌荒れしてしまうという事もあり、ネットで話題のものを使えないというのが悲しく、

友達のつるんとした肌を見るととても羨ましく思っています。肌が気になって人と近い距離で話す事ができませんでした。

タバコも吸わない、お酒も飲まないのですが、たばこもお酒も大好きなのに肌がきれいな友達を見ると、努力ももちろん関係あるけど遺伝的なものもあるんだろうなと悔しい気持ちもあったりします。

今では、つるつるの肌とまではいきませんが、しっかりと洗顔やクレンジングを見直し、フェイススチーマーなど取り入れてスキンケアだけでない部分で努力をしています。いくらか前よりかはマシになった気がするので、これからもそういった努力や食生活や睡眠に気を付けて改善出来ていけばいいなと思っています。

あとは美容皮膚科など行き、自分では出来ない肌に対しての改善方法もやっていけたらいいなと思っています。