厄介な小鼻の黒ずみとの闘い

10代の頃はそうでもなかったけど、20代になったあたりから小鼻の黒ずみが気になるようになった。遠目で見ると気づかないけど、メイクをしようと顔を鏡に近づけるとどうしても目に入ってしまうのだ。もちろん洗顔とか基本的なケアはしている。だけどいまいち改善しない。普通に洗顔するのがだめならと100均で買ったこんにゃくスポンジや薬局で買った炭粒入りの洗顔ブラシを使って洗顔してみたけどそれもあまり効果がなかった。

セシュレル

我慢できなくなった私は、やっちゃいけない事だと分かってはいたけど小鼻の汚れを無理やり指で押し出してしまった。一時的にはきれいになったけどしばらく経つと毛穴が広がってしまい、かえって黒ずみがひどくなってしまった。なんて馬鹿なことをしたんだろうと今は後悔している。

20代後半になった今でもいちご鼻との闘いは続いている。最近になって思うのは、もしかしたら洗い方よりも使っている洗顔フォームや石?が肌に合ってないのかもしれないということだ。一度毛穴の黒ずみに対応した商品を使ってみたいと思う。気づくのが遅かったのかもしれないけど、このまま間違った道を突っ走っていくよりは一度路線を変更して新しい方法を試してみるのが良いんじゃないんだろうか。

30代から気になり始めるお肌の悩み

20代では気にならず、多少の無理をしたとしてもお肌に影響がでることはほとんどありませんでした。
しかし30代になった途端にお肌の悩みが増え始めました。
まず最初にこれまではなかったシミです。

http://bestwesternporterville.com/

今まではなかったシミが気付けば少しずつ姿を現しているのです。
そこで初めてシミ対策をしてなかったことを悔やんでしまいました。
20代と30代の違いを身をもって知ることになりました。

次にお肌の不調です。
個人差はあると思うのですが、私の場合お風呂上りはスピード勝負です。
早く上がりまず早い段階でスキンケアをしないと、お肌がカサカサに乾燥してしまいます。
パックをしてみたり、ジェルっぽい化粧水を使ってみたりとあれこれ試しました。

結論ジェルっぽい化粧水に決まり、今も続けて使っています。
普通の化粧水よりは乾燥になりにくく、凄く良いと思っています。
なので、乾燥肌の方はただの水の化粧水ではなく、ジェル状のものを使うことをおすすめしたいです。
シミ、乾燥肌そして時々脂っぽい肌になってしまうのが私の肌の悩みです。

30代とはこんなにも不調がでるのかという20代とのギャップに驚きを隠せません。
20代の自分に言いたいです。
30代苦労するからしっかりスキンケアするんだぞとしっかり睡眠をとるんだぞと。

肌荒れはホルモンバランスのせい

中学後半からニキビができ始めました。
いわゆる思春期ニキビです。
皮膚科に通い、薬をもらってニキビを抑えることができました。

セシュレルの口コミとレビュー!

ですが高校2年生になるころ、また肌が荒れ始め
中学生のころと同じ症状だと思い込み、同じ皮膚科に通い、同じ薬を処方してもらいましたが
いくらその薬を使っても、症状はよくならず、
厚化粧でごまかしていたこともあり、どんどんひどくなっていきました。

ネットでいろいろと調べていくうちにピルというものに出会いました。
私の自宅周辺ではピルを扱っている病院がなく、毎月ピルを処方してもらいに都心に通っています。
ひどかった生理痛も治まり、今は鎮痛剤なしで生活できています。

また、当時はテカリもひどかったため、アルダクトンという男性ホルモンを抑える薬も処方してもらっていました。
そのテカリがニキビダニを増殖させていたようで、ニキビダニ石鹸を使うことでもニキビを抑えることができました。

ホルモンの崩れが、テカリ・ニキビへとつながり、そのテカリがニキビダニの増殖へとつながるという
負のスパイラルから抜け出させてくれたのは、ホルモン剤とニキビダニ石?のおかげです。

ニキビに対しての知識がなかったこと、根本的な理由を調べようと思わなかったことが
ニキビを増殖させていたのだと思います。

ニキビでお悩みの皆さん、皮膚科で表面の治療だけでなくだけでなく
体の内側から見つめなおしてみてください。

乾燥肌による保湿維持

私は乾燥肌だ。子供の時からずっと悩まされている。特に冬になると顔の周りがカサカサし始める。乾燥肌にとってはつらい季節だ。そのため、保湿剤が欠かせない。お風呂上りには飾らず、肌に潤いを与える。

シロジャムの評価

シャワーを浴びることで、お肌の保湿がなくなるからだ。保湿剤としてまず、プラチナレーベルのハトムギエキス化粧水をお肌に塗る。これがお肌のベースとなる。そのあと、クリームを塗る作業となる。クリームとして花王キュレルを塗る。このクリームは乾燥肌の自分にとってとても助かっている。

お肌の乾燥を防止するだけでなく、湿潤を保つことに繋がるためだ。乾燥がひどく、顔が荒れてきたときは皮膚科で処方してもらった薬を使うこともある。定期的に皮膚科に行き、診てもらうことも欠かせない。お肌の乾燥は季節などの外的要因も強いが、食生活によっても変化する。油物を食べすぎたり、お酒を飲みすぎるのも厳禁だ。体がかゆくなり、肌を掻いてしまうため体をいたずらに傷つけてしまう。またシャンプーも皮膚への影響が少ないものを使う。

私はシャンプーも花王キュレルを使っている。体を研磨するタオルも使うのはなるべく避けた方がいい。体の皮膚のバリアがなくなってしまうからだ。
乾燥肌の自分は気を付けることが多い。ただし、うまく対処すれば何も問題ないので継続して保湿維持に取り組みたいと思う。

ニキビというのにとても苦労したことがある

最近は結構肌の悩みというのも様々な方向性からアプローチすることによって回復させるということもできるようになってきています。とにかく情報が溢れていると言っても過言ではありませんから、これは情報が多すぎるということで迷ってしまうこともあるのが難点ではあると思っています。

http://votesiskindag.com/

しかし、それでもどうすればいいのかわからないということがないというのはある意味ありがたいことでしょう。さて、私が結構悩んでいた事が多かったのがニキビです。ニキビというか、私くらいの歳になってしまうとニキビとは呼ばずに吹き出物と言うらしいのですが、要するにそうした肌の状態です。特にできやすかったのが鼻のところでして、これで非常に悩んでいたことがありました。どうやって改善したのかといいますとビタミンを補給しました。

実際これでどうにかなったのかというのが別に確証があるわけではないのですがビタミン系のサプリと言うかビタミンがたっぷり入っているグミ的なものを食べるようにしましたら、割とすぐに回復しました。肌の悩みといえば何となくビタミン、という感じはありましたから、しっかりとした選択ができた、という感じで上手くいったのは実によかったです。

どんどん深くなる目の周り笑いジワ!

30歳を過ぎてから、特に目尻り周りのシワが深くなっています。シワなのですが少しでもポジティブに、個人的に笑いジワ!と呼んでいます。
若い頃からから父親譲りで目立ってはいたのですが、息子を20代後半で産み、笑うことが多くなったことも原因かなと思われます。

ヴィオテラスCセラム

それまでは、特別なスキンケアをしたりしていないですし、気にすることはなかったのですが、さすがに顔全体も劣化していくので努力しようと決意!
30代に入ってからは、入浴時や洗顔時にやさしくマッサージしたり、保湿ケアも念入りに行っています。美容液たっぷりのパックも始めてみました。
私は、それらの保湿だけでだいぶ改善、現状維持できているので、それ以上のクリームや薬などは使っていません。

年相応のシワや衰えは、そこまでマイナスには捉えていませんし、受け入れて前向きに進むことも美容には大切なことだと思っています。
他には、バランスの良い食事や睡眠、ストレスをためないことも美容を保つためには絶対条件です。
30代は子育てや家事、仕事と忙しく、パワフルに動かなければならない時期でもあるので、できる範囲で「私できたぞ!」と褒めながら悩みと戦っています。
今ではやっと、笑いジワもチャームポイントと思えるようになりました。

油脂が浮き出る肌質のスキンケアについて

毎朝油が浮き出てくる肌質の私が行っているスキンケアについてご紹介します。レナセルクリアセラム

朝起きてまず、油肌の人向けの洗顔を使って顔を洗った後、清潔なタオルで油分が残らないようにしっかり拭き取ります。

洗顔するときのポイントは、油分が残りやすい小鼻の周りや下唇の下のくぼみなどを重点的に洗い、しっかり石鹸を洗い流すことです。

また、お湯の方が油分が落ちやすいので、一年中洗顔はお湯で行っています。

こうすることで、顔のテカリを抑え、にきびができるのを未然に防ぐことができます。

幸い、乾燥肌とは縁遠く、油肌だけなので保湿などは特に気にしていません。

化粧は特にこだわりはありませんが、パウダーファンデーションの方が私の肌には会ってる気がするので、私はパウダーファンデーションを使用しています。

化粧直しには、油とり紙が必須で、化粧崩れがしないようにお手洗いに行くたびに、軽く油脂が浮きやすい小鼻周り、おでこの油をオフするようにしています。

化粧を落とす際には、クレンジングオイルで化粧をしっかり落とした後、それとは別に顔の油分を落とすためにもう一度洗顔をします。

その後は、乳液などをしてしまうと、朝起きた時油分が多すぎてにきびができることが多々あるので、化粧水のみしてスキンケアを終わります。

これが私の日ごろのスキンケアです。

年齢とともにたるむ肌、そして目立つほうれい線

20代後半になってから、顔が老けてきたな…と鏡を見て感じるようになってきました。

特に顔が老けて見える原因は、ずばり『ほうれい線』だなと私は思います。http://www.huntbiosciences.com/

若いころの写真と今の顔を見比べてみても、ほうれい線が目立ってきたように感じます。

やはり年齢とともに肌がたるみ、ほうれい線が目立つようになってきているのでしょうか?若いころの肌は、もう少し張りがあったように思います。

このたるみ、ほうれい線を解決するには、顔の筋肉を鍛えて肌を持ち上げるのが良いのでは?と思い、顔のエクササイズなどをやり始めたのですが、ついついサボってしまいます。

顔のエクササイズをやりだして気づいたのが、意外と日常で顔の筋肉を動かしていないんだな、ということでした。ちょっとやっただけで、顔が痛くなるほど結構辛いんです。

私は現在専業主婦をやっていますが、日中一人で過ごすことが多いので、それも顔の筋肉を動かさない要因になっているのでしょうね。無表情の時間がとても長いと思います。意識的に顔の筋肉を動かして、鍛えていかないとなと思います。

ほうれい線ってなかなかメイクでも誤魔化しずらいものだと思います。

時の流れは止めることができませんが、なんとか見た目の年齢は若いままでキープしていきたいです。

20代からできるシミ対策

シミの種類は色々ありますが、元なるのがメラニンと言う色素です。有害な紫外線のダメージから肌を守るために生成されます。メラニンが過剰に生成されたり、上手く排出できずに蓄積し、表面に浮かび上がるとシミになってしまうのです。その原因は紫外線で、紫外線を過度に浴びるとメラニンが必要以上に作られるようになります。あとは加齢です。年々肌の機能が低下して30代くらいにシミとなって現れます。20代でも油断は出来ません。摩擦によるダメージでも炎症を起こし、メラニンの生成が促され色素沈着の原因に。

MELLIFE(メリフ)の効果を徹底レポート!話題のクレンジングバームの口コミを紹介!

その他ホルモンが関係して出現するシミもありストレスなどにもかかわってきます。大事なのはシミと乾燥肌の関係です。シミの部分は他の部分に比べて肌が厚くなっていて、水分量が少ないです。シミ部分には角質細胞に変化する事を進める遺伝子が多く発現します。シミは水分を保持する能力が低く古い角質を落とすための酵素が水分不足になり角質が厚くなっています。簡単に言えば紫外線と水分不足が原因の様です。

 対策ですがまずは一番の天敵の紫外線です。日焼け止めなどで防ぎましょう。あとは食事です。フルーツや野菜などからビタミンを摂取することもシミ予防対策の一つです。次は水分不足ですが保湿をしっかりしましょう。肌が乾燥するとバリア機能が低下し紫外線のダメージを受けやすくなります。化粧水と乳液で潤いを補いケアしましょう。この様に年齢を重ねる毎にシミが出来てきます。早めの20代からの対策やケアをしていきましょう。

私は肌が敏感で化粧水にこだわっています。

私は肌がとても敏感です。他の人が使って普通に使えるものが私は使えません。なので肌に毎日使う必要がある化粧水はこだわりがあります。私はいつも使っているものは少しお高めのものなのですがそれじゃないと肌が向けるというか、すぐにかピカピになってしまうので大変なのです。

シロジャム(Sirojam)の最安値通販は?購入して3ヶ月間使った効果と私の口コミを辛口評価でお届け!

そして最近はその化粧水以外のものをこの間友人から使わせてもらったら、その友人は何ともないのに私の肌に合わなくて赤ら顔になってしまったのです。その位敏感肌で困っています。
最近は自分専用のもの以外は使わないという事にしてそれ以上何もしないという事にしました。そして最近は私の中では結構肌に対しての気持ちが強くなっていて、肌に負担をかけたくないのでお化粧もそこまで暑くしないという事とあまり何もしないという事で徹底しているのです。

その理由はもう昔たくさん使っていた化粧品が合わなくなってしまったという事と、化粧水を使うだけでも肌がしっかりと生き返ってくることを実感したためです。余りつけすぎも良くないですので私は最近になってそうやってケアをしています。この先も何十年先も自分の肌と付き合っていくのですからしっかりと栄養を与えてあげて自分の好きな肌にしていきたいと思っています。

加齢と共に肌がカサカサ

50代の男性です。最近風呂上りや髭剃り跡など顔がカサカサになり粉が吹いた様になることがよくあります。加齢と共に皮脂の分泌が鈍くなったとは思いますが不毛と間違われそうで非常に気になります。同じく指先も乾燥してカサカサになりひどい時はスマホの画面をタッチしても全然反応せず壊れたのかと勘違いしてしまうほどです。アスハダ

よくおじさんが買い物の支払いの際、指をペロッとひと舐めしてお札を数えているのを目にすることがよくありますが、見ている方はあまり気持ちの良いものではありません。自分も同じ様に周りの人たちに不快な思いをさせたくないと思い、最近は風呂上りはメンズ用のスキンクリームと手指もハンドクリームを塗って乾燥を少しでも軽減しようとしています。

特に冬場は湿度が低いのですぐに肌が乾燥してしまいますので、こまめにしかも周りの人に気づかれない様にササッと塗り込んでます。もういい年ですので周りから何オシャレしるのかなどと思われるのも恥ずかしいものです。しかし、一昔前に比べると市販されているメンズコスメの非常に多いのには驚かされます。ドラッグストアにメンズ用クリームを買いに行った時にはどれにしたらいいのか相当迷ってしまいました。

中々治らない大人ニキビ

小学生の頃からニキビが出来始めて、思春期を迎える時には、顔中ニキビだらけに…
大人になったら治るかなと思っていたニキビは大人になると、顎や口の回りに出来る大人ニキビ変わりました。

頬出来ていたニキビは出来にくくなりましたが、顎や口の回りに出来る大人ニキビは突然、すごい勢いで出来て私を悩ませています。
次々に口の回りににニキビが出来て悪化してしまい、思春期の頃の様に病院通いが続いています。

ビューティークレンジングバーム

皮膚科では、ストレスとかホルモンバランスの乱れからニキビが出来る事もあると言われたので、心療内科&婦人科へ行きました。
婦人科では血液検査をやりましたがホルモンバランスの乱れもなく、心療内科でのカウンセリングも受け精神安定剤を貰って飲んでも良くならず…
友人から胃腸系なんじゃないの?

と言われたので内科へ行きそこでも血液検査をやりましたが異常なしとの結果でした。
どんどん増え続ける口の回りのニキビににつられるかの様に頬やおでこにもニキビが広がりました。
頬やおでこのニキビは大人になって出来なくっていたのに再発してしまい困り果てていた時に、美容皮膚科でケミカルピーリングを試してみる事にしました。
初めてのケミカルピーリングに期待を込めて3回やりましたが、ほぼ効果無し。

最後の手段として、美容皮膚科の医師からの勧めで漢方薬を飲んでみる事になりました。
最初に処方された漢方薬も効かず、2つ目の漢方薬も効かず、3つ目の漢方薬で効果が出てきました!
効果が出るまで3ヶ月。
徐々に口の回りにあったニキビが出来にくくなり、無くなりました。
漢方薬を止めてもいいですよと医師に言われて、やめたとたんに大人ニキビが出来始めて、また漢方薬を飲む日々にもどりました。
私を悩ませる大人ニキビ、いったいいつになったら漢方薬を卒業できるのか。

目立つところにニキビができる

中学生になったあたりから、ニキビがたくさんできて悩む同級生が周りに増えてきた中、私はそれほどニキビに苦しむことはなかった気がする。20歳過ぎた今もそうだ。

そうはいっても、油断して洗顔を怠ったその次の日には、ニキビ予備軍が顔の数カ所に現れる。
しかもよりによって、なんでわざわざそこなの?と言いたくなるところにできる。

例えば、鼻のてっぺんや眉間は必ずできる。
しかも割と大きめの赤めのニキビ予備軍がそこに陣取る。

シロジャム

一度この予備軍が現れたら最後、大きくなってしぼむまで何をやっても小さくならない。
しかも顔のサイドやおでこだったら髪の毛で隠すことができるのに、それができない。
軟膏を塗ったら、鼻と眉間だけがテカテカになって、ファニーな感じで目立つので恥ずかしい。

数日経ったら消えるのだが、それまでが本当に居心地悪い。
誰かにからかわれたらどうしようとか、笑われたらどうしようと考えてしまう。

ニキビがたくさんできたり、なかなか治らないことで悩むことがない代わりに、ピンポイントで大きなニキビがポツポツできるので余計に目立って恥ずかしかった。

10代の時ほどではないが、今でも洗顔やメイク落としをサボって寝た翌日に、いつもの場所にニキビができる。

あの時、顔ぐらい洗っておけば・・・
と後悔する。

顔ぐらいちゃんと毎日洗いなさいという教訓ニキビなのかもしれない。

鏡を見る度がっかり。40代後半主婦の悩みとは。

40代後半を迎え、鏡を見る度がっかりするようになりました。
シミや目尻のシワ、ほうれい線、たるみが目立ち、人と会う時はメイクなしでは恥ずかしい。
病院に行く時も内科と歯科以外はメイクして行きます。

http://www.rusembmyanmar.org/

去年、祖母が亡くなり、久しぶりに3歳下の従姉妹に会いました。
彼女は色白で、きれいになっていました。
そして、一番びっくりしたのは母の従姉妹で、70歳間近でありながら、どう見ても50代にしか見えないのです。
ちなみに母とは同い年です。

父も同い年で、この3人は高校も同じだったとか。
並んでみると、母が一番年上に見えました。
母は、30代から化粧品のセールスをしており、良い化粧品をいっぱい使っていたのに。
ちなみに私は、ちふれを愛用しています。
色々試した結果、ちふれが一番合う気がします。

肌がしっとりするようになったし、シミも少し薄くなったように見えます。
私は、子宮腺筋症の治療をしており、ジエノゲストというホルモン剤を毎日飲んでいます。
ジエノゲストを飲むようになって、老化が加速してしまいました。

治療としては効果があるものの、その副作用として老化が加速してしまうのは何とも辛い。
もう、50代になった気分です。
私の子供は、まだ小学生です。

若いお母さんの中に入っていく勇気が持てません。
これから私の肌はどうなるんでしょう。
治療もやめることができず、悩みは続きそうです。

私はこれをしてほうれい線が少~し消えました!

ほうれい線。

いつの間にか出てきていました。
気にしだしたのは37,8歳位で
しょうか。

ヴィオテラスCセラムの効果と私の口コミ!使い方から解約方法までを徹底解説!

毎日何度となく見ている自分の顔。
「あれ?私こんなにほうれい線深く
刻まれていたっけ?」と
ショックを受けたのを覚えています。

それからは毎日鏡を見るたびに
どーうしても目に付く。

なので自分の両手をほほにあてて少し
上に引っ張ってみる。
そうすると、20代の頃の自分の
顔になっている気がするのです。

「あーこの顔この顔!
この顔に戻りたい。でも四六時中
顔引っ張っているわけにいかないから
なあ。」と感じ、いろいろ調べてみると、
「ほうれい線引き上げテープ」って
あるんですね。

いいなあと思ったのですが、あれだと
テープが見えてしまい、「私は頑張って
上げています!ほっぺたを!」
と言っているようなものです。

残念。

そもそもどうしてほうれい線が出来るのか
調べると、皮膚のたるみや乾燥など色々と
原因はあるみたいですが、私が気になって
いるのは、

「表情筋の衰え」
です。

表情筋て普通の生活をしていると3割位しか
使われないみたいなのです。

たしかに一日パソコンに向かっていたりする
と無表情になりがちですよね。

私は特に今、マスク生活なので誰にも見られない
からと薄化粧になっています。
マスクも表情を使わなくなる原因ですよね。

なので、今私は表情筋アップ体操をしています。

やり方は簡単で、鏡を見ながら目の下のほほ骨
の部分のみを上下に動かすこと。口は縦に伸ば
します。リズミカルに30回位ですかね。
夜、基礎化粧品を塗ったあと、朝は化粧の前に
行っています。

それをしばらくやっていると目立たなくなって
きたかは正直わからないのですが、私自身が
あまりほうれい線を気にしなくなりました!

「病は気から」
というように「これをやっているから大丈夫」
と心の中で思っているからかもしれません。

自分が気に入った方法で、ほうれい線が少しでも
気にならなくなるように出来ればいいですね!

男でも美容の時代 ニキビ撃退編

皆様は、「美容」と聞きどのようなイメージを浮かべますか?

美容は女性の特有のもので、美しい身体・顔・足・手に入れるため・・・
皮膚科に行く。あるいは高いエステサロンに通ったり、食事に気を遣い。毎晩のお風呂上がりのパックは欠かせないなど。

ビハキュアを使った効果と口コミ!最安値で購入可能な通販はどこ?

昔から美容に敏感で、最近になりきれいな女性が多くなったなと思います。

しかし、最近では男子の中でも「美容男子」が急増しております。
理由はそれぞれあると思いますが、おそらく大半が「女性にモテたいから」ではないでしょうか。
現に私もそうです。

私が美を追究するようになったのは、20歳の時。ある日、ネットで見つけた女性が求める理想の男性像。
第一位に「清潔感」とありました。清潔感にも色々意味がありますが、特に気になったのが、顔がニキビなどで荒れている人には魅力を感じない。という文です。

私は高校生からニキビや赤みに悩まされていますが、皮膚科に通うのが面倒くさく、疎かにしていました。
その影響もあってか。彼女を作った経験なし。

ネットの記事を読んでから思いました。
「それはそうだわ。女性がニキビで肌が荒れていたら、僕も魅力を感じない」
「じゃあ、モテ肌を手に入れたい。彼女を作りたい。」

そこからニキビ撃退のため。そしてモテ肌を作るために、頑張ることを決意。

 まずは、近所の皮膚科に通いました。飲み薬と、塗り薬を手に入れ、毎日続けること。
皮膚科に飽き足らず、都内の美容サロンにも通い始めました。月に一回の施術ではありましたが、徐々に良くなっているのが実感。
食事も脂が多いものを控え、可能な限り野菜を多くとることを意識するようになりました。
金銭面でかなり苦労しましたが、モテ肌を作りたいという想いを一新に頑張りました。

 その結果が3年後の23歳の時に身を結びました。
僕にも彼女ができたのです。非常に嬉しかったですよね。
年齢=彼女ができたことない歴でしたので。

 あの時の様子を振り返り、顔がきれいになったこともそうですが、
それよりも小さな成功を積み重ねたことによっての自信に繋がったかなと思います。

 現在もニキビや赤みもありますが以前よりは少なくなっており、新しいニキビができづらくなっているかなと思います。
キレイになると嬉しいですよね。昨日よりもキレイな顔のため。

そう思いながら日々、奮闘中です。

紫外線は年中油断大敵の沖縄

私は沖縄県在住の35歳女性です。http://www.openpgp-courses.org/

10代・20代はさほど肌対策を気にせず、沖縄のマリンスポーツや川遊び、山登りなどのアクティブなスポーツをしていました。

沖縄の風習で海を泳ぐ時は日焼けとクラゲ防止のために着衣水泳が当たり前の土地柄なのですが、それ以外はさぼど気にしたことがありませんでした。

そしてプライベートでいろいろあり、数年スポーツはやってなかったのですが、去年あたりからまた再開して仲間と休日スポーツをする機会が増えました。

すると今年35歳の私は気づきました。

沖縄の日の光は想像以上に肌にダメージを与えてることに。

顔を中心にシミが増えました。

そう感じた私はスポーツの日でも仕事の日でも関係なく取り組んでいることがあります。

それは一週間に1回から2回の顔マスクと毎日の朝と夜のケアに顔以外は安い化粧水・乳液でかまわないので首・デコルテ・手の甲・肘・膝に塗るようにしました。

するとどうでしょうか。

日々の化粧ののりが良くなったのと手の甲が20代にしか見えないと言われてます。

これらをもっと早くに気づいてやっていればもう少し変わったと思うのですが、遅くありません。

今からもこれからもずっと実践して若々しさを保とうと思います。

肌荒れって辛いよね、なくなればいいのに。

「肌荒れ」なんて言葉、一番聞きたくない。

アスハダの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

そう思ってしまうほど昔から肌荒れに悩まされています。特に私は中学の頃からニキビがひどく、自分の肌を鏡で見るたび気分が悪くなってしまうほど赤みの強いニキビがたくさんありました。

薬局に行ったり、インターネットで検索したりして、アクネ菌をたくさん殺してきたはずなのに…お肌を洗いすぎたり、酷くなったらごしごししてしまったり…そんな悪循環で肌はさらに悪くなる一方でした。さすがに自分では無理だな、と思い、皮膚科に行くことに。皮膚科で処方してもらったお薬が見事にヒットし、一時期はとてもきれいなお肌を手に入れました。しかしながら、思春期ニキビが去っていったと思った矢先、次は大人ニキビが登場。顔周りや顎周りに大量のニキビが発生。またしても見るに耐えない状況に。

いつの間にか皮膚科で処方されたお薬は効かなくなり、大人ニキビにとてもいいと聞く洗顔や化粧水も効かず…メイクでカバーできないし、上から毛化粧品を付けると痒くなってしまったり、ニキビの悪化を招いたりして、どうしょうもない状況になってしまいました。

友達はお肌とってもきれいなのに。きれいなお肌にメイクしたいのに。ニキビとかニキビ跡とか、しみとかを隠しきれずにメイクしたってきれいに見えないのに。お肌の状態が悪いと、精神状態も悪くなってしまい、更に肌荒れを加速してしまいます。

早く治ってくれることを切に願っています。

さらば大人ニキビ!こんにちはシミ!

私は幼少期から肌が弱く、そのことに気が付かず、中学生でソフトテニス部に入部し毎日日焼け止め無しで直射日光を浴び続けた結果頬・鼻にかけてただれが発生。部活動が大変厳しく、休みが無かったため、病院に行くことができませんでした。(今となれば、意地でも行けばよかった・・・)

http://velikirat.com/

それを放置しながら、高校では日光を避けバスケ部へ。バスケ部も大変厳しかった為、病院へ通うことはできませんでした。肌を約6年間放置した結果、赤みのある肌が当たり前になっており、ずっとリンゴ病です。

今も尚、赤みは引いておりませんが、最近はニキビまで多く発生します。コロナウイルスの影響でマスクをすることが多く、そのせいでマスクかぶれにもなってます。肌が絶体絶命になった今、ウイルスで会社が休みの為、たくさん時間があるので、やっと肌のケアをちゃんとしなければ、、と思うようになりました。(現在27歳なので、中学から計算すると約10年近く肌を放置・・・恐ろしい・・・)

とにかく自分の肌はなんなのか、WEBの情報ですが、調べた結果、乾燥肌っぽいです。とにかく保湿!清潔に!洗顔はぬるま湯で!泡を立てて!とか、いろいろなことをやってみて(私は継続することが苦手なのですが、とりあえずがんばりました)、その結果、すこしずつ落ち着いてきたように思います。(現在開始1週間程度)

そうすると、だんだんと明るみにでてきたのが、、、、、シミです。ニキビがひき、赤みも引いてくると、本来の肌の色が分かってきました。元々赤い肌だったので、シミはまったく気づかず、むしろ、肌が白くて嬉しいなって思っていた矢先、中学の時に受けたダメージ部分、頬・鼻に大量の点々が!!ニキビや赤みが本格的に落ち着いたら次はシミケアをしなければならないようです。

今流行りの、「ノーファンデ女子」にはいつなれるのだろうか・・・

自分に合ったスキンケアを心掛けます

男性といっても、女性と同様に肌の見た目で判断される時代が来ていると感じています。
オフィスやレストランで、女性は男性の顔を見ていますが、肌の清潔感などから、その人の印象を感じているのではないでしょうか。

http://www.ccsnm.org/

例えば、ヒゲのそり残しや、汚れによるくすみが目立つと、イメージダウンに繋がります。
男性がスキンケアをするなんて…という時代ではなく、きちんとケアを続けているのが当たり前の時代だと認識しています。
私自身も女性が思わず触りたくなる肌になることを目指して、日々のスキンケアは欠かさないようにしています。

朝起きてシャワーのときに洗顔フォームで洗顔し、シェービングフォームを使ってT字カミソリでヒゲを剃り、アフターシェーブローションを使用し、化粧水と乳液も使用しています。しかし、その際に使っている商品は無頓着にドラッグストアで購入しているものばかりで、どの商品がどの様に良いのか、もしくは問題があるのかということはほとんど考えていないのです。

しかし、実は人それぞれ肌の特徴はあり、私自身も乾燥肌の体質になっています。
今もこの先も真剣なケアが必要なわけですし、もっと、自分の肌の特徴を知り、自分の肌に合ったスキンケア商品を使用することで、より良い肌になる様に目指していきたいと思います。

肌に対する負担を回避すること

肌に重要なことといいのは栄養素ということもあるわけで肌のケアをしっかりとしたいと言うのであればしっかりとした栄養摂取するようにした方が良いでしょう。その方法としてあるのが、ビタミンサプリです。ビタミンサプリを摂取するという事によって肌の回復力などを強くするということができるようになります。

モイスポイントの効果

こうしたことができるようになりますとまさにアンチエイジング的な効果があるということになります。肌には色々とよいことがありますが、日々、回復していることでもあります。回復することを期待するのではなく、その力を強くするということが何より大事であるといえるでしょう。

肌によっては、良いことをしたほうが良いことが違うというわけではないのですが、まずは日差しを遮断するようにしましょう。要するに紫外線から肌を守るということも重要になるでしょうから、日焼けクリームなどを積極的に利用するようにしましょう。

これは男性であろうとも女性であろうとも同じことになりますからできるだけしっかりとした肌の負担を緩和する方法を実行するようにしましょう。お金がかかることもありますが、それでも肌を守るためにはしっかりと実行するようにしましょう。

コロナにて思わぬ弊害

暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。コロナ禍が続いてこの暑い中でも外出時はマスク必須で大変な日々が続いていますね。

ネーヴェクレマ

そんな日々の中、外に出る機会は減り毎年気にしている日焼けはあまりしなかったのですが、頬から顎にかけて肌荒れの症状が出てきてしまいました。洗顔料を変えたりもしていないので何が原因か分からず一旦洗顔料を使用するのをやめてみたりもしましたが効果が見られず…。

ピリピリ痛いやら痒いやら…もう耐えられん!ということで皮膚科に行ってきました。軟膏を処方していただき先生とお話ししたところ、同様の症状の方がとても増えているということでした。コロナの影響で夏場でもマスクをしなければならない状況が続きマスク内が蒸れたり、マスクの付け外しによる摩擦で肌荒れする人が多いそうです。

ウイルスから身体を守るためのマスクがまさか肌荒れを起こすとは…。もちろんマスクが悪いというわけではないです。コロナのニュースが流れだしたのはまだ寒い時期だったので予防と寒さ対策としてマスクを着けていたのですが、この暑い時期にマスクを外せない状況が続いているとは私自身想像もしていなかったので読みが甘かったなぁ思いながら頬に軟膏を塗る日々です。マスク内がこもらないように汗を頻繁に拭くようにしてはいますが、マスクの脱着が多いので治るまでには時間がかかりそうです…。

まだまだ暑い日々が続いていますが、皆様自衛に自衛を重ねてこのコロナ禍乗り越えていきましょう。早くワクチン等ができてマスクを外して過ごせる日々が来ることを祈っています。皆様もマスク肌荒れにはご注意ください。

シミが年々濃くなってきた主婦の悩み

私がまだ20代独身の時はたいした肌の悩みも無く特に気にする事はありませんでした。
ところが20代後半で出産後、30代の現在、明らかに肌の状態が変わりました。それはシミです。

ヴィオテラスCセラムを使った口コミ!

社会人として働いている時に若干薄いシミがあったような感じはしましたが化粧をすれば全く目立つことなく、すっぴんの状態でも肌は綺麗な方でした。
このシミですが年々見るたびに少しづず色が濃くなっており、そして面積もなんだか大きくなっている感じがします。
おまけにこのシミ対策を私は全くしていません。まだ幼い子供がいるのでスキンケアに時間をかける事が出来ず、言い訳かもしれませんが。

せめて化粧の前に日焼け止めをしっかり塗る事だけはしています。みなさんにとって当たり前のことでしょうね。
独身の時はスキンケアに何万もお金をかけて美白美容液もそれはそれは高級なものを使っていました。今では考えられませんが。
金銭的に今は高価なスキンケアにお金をかける事はできませんが、高価なものをちみちみ使うよりプチプラなものでもいいので化粧水をしっかり与える方が良いと聞いたのでこれはきちんとしようと思いました。

化粧でも隠しきれなくシミがもっと濃くなってしまった場合は今は病院のレーザーすぐ消せるので便利かもしれません。
以前病院の受付で働いていたのでマダム達がよく通ってこられていました。高い美白美容液をずっと使うより金銭的にこっちの方がお得かもしれませんね。

子供の手が離れ時間に余裕が出てきたら自分のご褒美として週一回のスペシャルケアの日を設けて自分を労わる時間を作れる日が来ることを楽しみにしています。

私はお肌が白すぎて気持ち悪いと言われます。

私はお肌が気持ち悪いと言われたことが何度もあります。http://www.aerotropolis-europe.com/

そのため毎日毎日いろいろと行うことが多くてなかなかお肌がよい状態にはいきません。なかなか気持ちの面でもいい気持ちはしませんしなかなか思い通りに行かない毎日を過ごしているので正直しんどいです。それになんで私がこんなに頑張っているのにも関わらずお肌はどんどん劣化していってしまうのだろうと思うことが多いのです。

正直辛い気持ちの方が多いですしなかなかきれいになおかつきれいな肌にならないことに少し苛立ちを感じています。私はこのまま更けていってしまうのかと思うと辛いのです。

なか化か思い通りに行かないことが多くてなんだか世の中不公平だなと思うことが多いです。

それに気持ちばかり焦ってしまって身にならないことに怒りを感じています。なんだかんだ言って焦りはとても多くてものすごくしんどいです。それに今の現状をどのようによくしていけばいいのかわかりませんので正直しんどいなと思う部分があります。なかなか思い通りに行かない世の中でしんどさがありますし辛いのです。

なかなか思うようにことが運ばずお金ばっかりか買ってしまうのでものすごくしんどさがあります。もう少しお肌の状態がよくなりたいです。

どうにかしたい肌の乾燥

20代の頃はあまり気にならなかった肌トラブルも30代に入るとうんざりするほど肌トラブルが気になります。私の場合特にこのトラブルというわけではなくすべての肌トラブルが肌も出てて来ており毎日鏡見るのもうんざりしています。とのトラブルもうんざりしているのですが中でも気になるのが乾燥です。

メリフバームクレンズの本音の口コミをレポートします!肌のくすみには効果があったの?

前はそこまで乾燥なんて気にもしていなかったのですがここ最近化粧水や乳液やクリームなどをつけているのにも変わらずメイクすると乾燥しているのがわかるくらい肌が粉を吹いて鏡を見るとがっかりしています。粉ふきを目立たせないためにBBクリームを厚手に塗るため顔だけ白くて気持ち悪い状態がずっと続いています。かといって薄く塗ると乾燥と粉ふきが目立ちもうどうしたらいいのだろうと毎日悩んでいます。

プチプラじゃないものを選べはそれだけ乾燥が目立たないんだろうなとも思いますが子供がいて金銭的にそんな余裕がないのが現状です。特に生理前は油が気になる人がいる中で私は肌の乾燥がひどく化粧水を塗ってもクリームを塗っても砂漠みたくすぐ乾燥してしまいます。乾燥肌用のスキンケアも肌に合わずもう乾燥肌と割り切って白塗りで外を歩く必要があるのかなとおも最近は思っています。