アラフォー以降、痩せにくくなる原因

40代付近になると、運動しても痩せにくいと感じていますか。

若い頃は、いくら食べてもすぐに体重が戻りますが、なぜ年を重ねると痩せにくくなるのでしょうか。それを今からいくつか紹介したいと思います。

https://www.fuel-inc.jp/

まず、代謝が悪くなってしまうため、私たちの体は、運動をしなくても内蔵や脳、筋肉の活動によってエネルギーの消費をしています。これは「基礎代謝」といいますが、この基礎代謝は1日で消費するエネルギーの6から7割を占めています。食事で摂取したエネルギーなどは、実はその大部分を基礎代謝で消費しているということになります。しかし、基礎代謝は18歳前後を境目に徐々に落ち始め、40代に差し掛かった時点で急激に落ちてしまいます。基礎代謝が落ちて消費エネルギーが減れば、今までと同じように生活をしていても太りやすく、また若い頃と同じようにダイエットを行ってもなかなか痩せることができなくなるのです。

 

では、なぜ40代は代謝が悪くなってしまうのでしょうか。その原因の1つは、内臓機能の低下です。加齢とともに老眼になった、髪が薄くなった、など体の様々な部分に衰えを感じることかと思います。実はこういった外見の衰えと同様に、40代になると内臓機能も低下してしまいます。基礎代謝が行われる場所の1つである内臓の機能の低下も、基礎代謝が落ちる原因になってしまいます。このように内臓機能の低下で代謝が悪くなることが、40代が痩せにくい理由の1つです。

40代の1つの特徴として、運動や外出の機会が減ってしまうことがあり、筋肉量も低下してしまいます。遊びにおいても仕事においても「座っている時間が大半」、という人は多いのはではないでしょうか。体を動かす機会が減るとそれに伴って筋肉量が低下してしまいます。筋肉量が低下することは、基礎代謝の衰えにつながります。先ほど書いた基礎代謝は内臓や脳、筋肉の活動によって起きるエネルギーの消費です。

そして、これらの基礎代謝が行われる箇所のうち、筋肉がもっとも代謝の多い箇所なのです。筋肉量が多ければ多いほど基礎代謝は高くなり、逆に筋肉量が低下すればするほど、基礎代謝は悪くなってしまいます。筋肉量の低下も基礎代謝を悪くする原因であり、体を動かす機会の少ない40代が痩せにくい理由の1つです。

実践した簡単に痩せれる方法

ダイエットをしようと思って始めたわけではないですが、

結果ダイエットにつながり、体調改善にも繋がった私の体験談をお伝えします。

http://sepanmar.org/

元々私は太っているわけでもなく、特別ダイエットをする必要はなかったのですが、

「ダイエット」という中には「食事を整える」という意味もあると人から聞き、

自分の生活を見直そうと思い改善を始めました。

まず始めたことは、一食抜くことです。

これには賛否両論あると思います。

これまで私もきちんと三食食べないと!と思い、時間がなくても

食べるようにしてきました。

ですが、時間がないので適当に買ってきたものや添加物まみれのパンなどで済ませ、

仕事をしていれば昼は外食やコンビニ、夜も残業すれば外食やコンビニと、

食べている内容がとっても悪かったのを覚えています。

さすがにそれではいけないと思い、まずは朝食を抜くことから始めてみました。

とてもお腹はすきますが、元々仕事をしていて朝はまともに食べる時間がなかったので

抜くことに抵抗はありませんでした。

結果はわりとすぐ出て、一か月で二キロぐらいは減りました。

それと同時に、食生活も見直し始めました。

調味料を無添加のものに切り替え、野菜も無農薬のものをなるべく使い、

お菓子の量を減らしました。

そうすることで、劇的に体調がよくなり、体がとっても軽くなりました。

一食抜くことで、その後多少無茶しても太りにくくなり、

いいことばかりです。何より体調がよくなったことが一番ですので、

私は今後も続けていこうと思います。

賛否両論あると思いますが、一食抜くこと、食生活を見直すことが

私は一番おすすめします。

食べたいものは我慢しない。たったこれだけ!箸置きダイエット

○○ダイエット。http://www.age-in-place.com/

巷であふれているコレを食べて私は痩せました!の記事。

昔からある常套句でもあります。

でも、とある食品だけを食べるだけのダイエットって昔も今もブームだけで終わっていませんか?

グレープフルーツ、納豆、豆腐、、、あげたらキリがありません。

その時は体重が落ちるでしょう。でも普通の食事に戻れば体重も元に戻ってしまいます。

もしかしたら、さらに体重を増やしてしまうこともありますよね。

たった一つの食品のダイエットは、栄養も偏りがちで肌荒れも心配、

あれこれ食べたい欲求も抑えるのでストレスがたまるダイエットでもあります。

これから紹介するダイエットはいつもの食事でOK!

食べたい量を食べてOKのダイエット法。次の食事からでもすぐにできます。

外食でも大丈夫です。

それは、「一口ごとに箸を置く」です。

一口食べ物を口に入れたら箸を置いてしまうのです。

モグモグよくかんで、飲み込んだらまた箸を持って食べ物を口に運びます。

たったこれだけ。食事が終わるまで繰り返します。

もしかしたら全部食べ終わる前にお腹がいっぱいになってしまうかもしれません。

そうなったら無理をせずに「ごちそうさま」しましょう。

これは一口に時間をかけることで食事自体がゆっくりになり、満腹中枢の働きが出てくる効果を狙っています。

食べすぎを防ぐダイエット方法ですね。

加えてよく噛むことで消化吸収が良くなるので栄養の吸収もよくなります。

自分の満腹ペースがわかってきたら食事の量を減らしていけばよいのです。

あるいはわざと少ない量を用意して、一口ごとに食べるのもいいですね。

食べたいものを体の欲する分だけ食べる、食べすぎ防止の箸置きダイエット、試してみてください。